休憩

「疲労と悩みとを予防する第一の鉄則は、
たびたび休養すること。疲れる前に休息せよ」

デ-ル・カ-ネギー

疲れたら、休む。これは自然です。

昼間働いたら、夜は寝る。これも自然です。

休めば、疲れは癒されます。
 
神様は、この世界を作るとき、
週に1度の安息の日を設けられました。

本来、1週間に少なくても1日は休むように、
人間の体も心もできているのです。

休みなく働くと、
効率がいいかというと決してそうではありません。
  
毎日働きずくめだと、仕事の効率は落ちてきます。
逆に定期的に休みを取ったほうが、仕事の効率は上がります。

「活動時間を一時間増やすには、休みをとること」

 
『人を動かす』『話し方入門』などの著書でも知られる
デ-ル・カ-ネギ-氏は、『道は開ける』の中で一章を割いて、
このことを力説しています。

人間は活動し続ければ、疲れます。

疲労は一旦たまると驚くべき速度で蓄積するのです。

そして次第に活動をにぶらせます。
 
ですから、

「疲労と悩みとを予防する第一の鉄則は、
たびたび休養すること。疲れる前に休息せよ」

と彼は言うのです。

そして、働き続けるよりも途中で休憩を入れた方が
いかに仕事の能率が上がるかを、
様々な実例や実験結果をあげて説明しています。        

少し働き過ぎの傾向がある人とその家族の方は、

「お互い休みをとるのは大事だ」

と頭に入れておいた方がよいことですね。     

家族が働き過ぎて病気になったりしたら大変です。

疲労のため、イライラしたり、塞ぎこんでしまったり、
始終憂鬱そうな顔をしていたりしたら、

家族生活にうるおいがなくなります。

身も心もすり切れてノイロ-ゼになる前に、
ゆっくりと休むことにしてはいかがでしょう。 

きっとよくなるヒント

疲労と悩みとを予防するためにも休息をとる。
[br num=”1″]

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

(ご感想)

あっという間に読みましたが、
何度でも読み返したい本だと感じました。

中井さんのご本は、わかりやすく心に入りやすいのですが、
『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』は、
カラーで色やイラストからもおだやかになれますし、

持ちやすい大きさで、お守りのようにいつでも持っていれば、
手が本にふれただけで気持ちに変化が・・・!!

常に感謝の心を忘れず自然に笑顔に、
今ある事に、このご本とのご縁に感謝、ありがとうございます!

東京 Oさん

「手が本にふれただけで気持ちに変化」にびっくり。すごくうれしいです。
Oさん、ご感想、ありがとうございました。
中井
[br num=”1″]

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11500人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

今日も、お仕事、お疲れ様です。

疲れは、がんばった証です。

                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.933

仕事の関連記事
  • 仕事が楽しくなる考え方
  • 体と心が休みたいと言っていませんか?
  • 心身ともに元気で
  • ミスをしても素直だと成長できる
おすすめの記事
反論せずに反論する方法
交渉
交渉やセールスにおいて、非常に難しいのが、相手に「反論」をすること。 反論は、双方の価値観が正面からぶつかり合う場面。 結果、話し合いが完全...
質問すれば、真意を聞ける
心構え
先日、就職雑誌から取材を受けました。 就職雑誌の取材は初めてですね。 弁護士には縁がなさそうな印象だと思います。 取材内容は、質問力について...
ピンチはチャンスは嘘?
マインド
「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」という言葉があります。 そして、自分の経験に照らしてみると、その言葉は真実だと思います。 私には、苦...
なりたい自分になるには?
マインド
ビジネスの世界でよく使われる格言に「立場が人を作る」という言葉があります。 たとえば、こんなケースです。 今までは若干頼りないところがあった...
優しい言葉で説得する方法
交渉
交渉は、利害が対立する人同士が、それぞれの主張を通すために行うものです。 そのため、交渉の経験があまりない人は、当事者同士で激しい言葉の応酬...
直感の重要性
マインド
今回取り上げるのは、俳優としてのみならず、武道家・格闘家、思想家として、死後40年を過ぎても衰えぬ影響力を持つブルース・リー。 彼の代表作『...
労災交通事故への補償増額
時事トピック
「労災交通事故への補償増額自賠責保険で最高裁」(2018年9月27日産経新聞) 勤務中に交通事故にあい、国の労災保険では補いきれない損害を受...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 地球温暖化とともに、例年残暑が厳しいですね。 暑さ寒さも彼岸まで、と言われていますがここ数年は9月末まで暑さが...