休憩

「疲労と悩みとを予防する第一の鉄則は、
たびたび休養すること。疲れる前に休息せよ」

デ-ル・カ-ネギー

疲れたら、休む。これは自然です。

昼間働いたら、夜は寝る。これも自然です。

休めば、疲れは癒されます。
 
神様は、この世界を作るとき、
週に1度の安息の日を設けられました。

本来、1週間に少なくても1日は休むように、
人間の体も心もできているのです。

休みなく働くと、
効率がいいかというと決してそうではありません。
  
毎日働きずくめだと、仕事の効率は落ちてきます。
逆に定期的に休みを取ったほうが、仕事の効率は上がります。

「活動時間を一時間増やすには、休みをとること」

 
『人を動かす』『話し方入門』などの著書でも知られる
デ-ル・カ-ネギ-氏は、『道は開ける』の中で一章を割いて、
このことを力説しています。

人間は活動し続ければ、疲れます。

疲労は一旦たまると驚くべき速度で蓄積するのです。

そして次第に活動をにぶらせます。
 
ですから、

「疲労と悩みとを予防する第一の鉄則は、
たびたび休養すること。疲れる前に休息せよ」

と彼は言うのです。

そして、働き続けるよりも途中で休憩を入れた方が
いかに仕事の能率が上がるかを、
様々な実例や実験結果をあげて説明しています。        

少し働き過ぎの傾向がある人とその家族の方は、

「お互い休みをとるのは大事だ」

と頭に入れておいた方がよいことですね。     

家族が働き過ぎて病気になったりしたら大変です。

疲労のため、イライラしたり、塞ぎこんでしまったり、
始終憂鬱そうな顔をしていたりしたら、

家族生活にうるおいがなくなります。

身も心もすり切れてノイロ-ゼになる前に、
ゆっくりと休むことにしてはいかがでしょう。 

きっとよくなるヒント

疲労と悩みとを予防するためにも休息をとる。
[br num=”1″]

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

(ご感想)

あっという間に読みましたが、
何度でも読み返したい本だと感じました。

中井さんのご本は、わかりやすく心に入りやすいのですが、
『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』は、
カラーで色やイラストからもおだやかになれますし、

持ちやすい大きさで、お守りのようにいつでも持っていれば、
手が本にふれただけで気持ちに変化が・・・!!

常に感謝の心を忘れず自然に笑顔に、
今ある事に、このご本とのご縁に感謝、ありがとうございます!

東京 Oさん

「手が本にふれただけで気持ちに変化」にびっくり。すごくうれしいです。
Oさん、ご感想、ありがとうございました。
中井
[br num=”1″]

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11500人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

今日も、お仕事、お疲れ様です。

疲れは、がんばった証です。

                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.933

仕事の関連記事
  • 仕事が楽しくなる考え方
  • 体と心が休みたいと言っていませんか?
  • 心身ともに元気で
  • ミスをしても素直だと成長できる
おすすめの記事
仲良しと仕事をする時の注意点
心構え
ビジネスにおいて、人間関係が円滑であることは言うまでもなく重要。 一緒に仕事をする人が、仲が良いに越したことはありません。 しかし反対に、ま...
マイナス感情を引きずらないために
その他
イライラやマイナス感情が続くのは、それらを引き 起こす原因や人のことを考えてしまうからです。 つい、考えてしまうのはしかたがありません。 で...
断固たる拒絶にあったら?
交渉
交渉は、利害が異なるもの同士が諸条件をすり合わせ、何らかの合意を目指すものであり、対立点があっても粘り強く進める必要があります。 しかし、交...
非日常の時間をもつ
人間関係
旅はどんなに私に生々としたもの、 新しいもの、自由なもの、まことなものを与えたであろうか。 旅に出さえすると私はいつも本当の私となった 田山...
即レスするには?
心構え
私が仕事の上で心がけていることの一つに、来たメールにできる限り早く返信する、いわゆる「即レス」があります 私だけではなく、即レスは多くの人が...
勤務間インターバル制度
時事トピック
「勤務間休息は「8~12時間」に厚労省検討委が報告書」(2018年12月5日朝日新聞) 厚生労働省の有識者検討会は、仕事を終えてから次に働き...
ピンチはチャンスは嘘?
マインド
「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」という言葉があります。 そして、自分の経験に照らしてみると、その言葉は真実だと思います。 私には、苦...
無力感からの脱出
マインド
精神生物学者のカート・リクター博士の実験を紹介します。 博士は、数十匹のラットをガラス瓶に1匹ずつ入れて、水で満たしました。 そのうち、ラッ...