休憩

「疲労と悩みとを予防する第一の鉄則は、
たびたび休養すること。疲れる前に休息せよ」

デ-ル・カ-ネギー

疲れたら、休む。これは自然です。

昼間働いたら、夜は寝る。これも自然です。

休めば、疲れは癒されます。
 
神様は、この世界を作るとき、
週に1度の安息の日を設けられました。

本来、1週間に少なくても1日は休むように、
人間の体も心もできているのです。

休みなく働くと、
効率がいいかというと決してそうではありません。
  
毎日働きずくめだと、仕事の効率は落ちてきます。
逆に定期的に休みを取ったほうが、仕事の効率は上がります。

「活動時間を一時間増やすには、休みをとること」

 
『人を動かす』『話し方入門』などの著書でも知られる
デ-ル・カ-ネギ-氏は、『道は開ける』の中で一章を割いて、
このことを力説しています。

人間は活動し続ければ、疲れます。

疲労は一旦たまると驚くべき速度で蓄積するのです。

そして次第に活動をにぶらせます。
 
ですから、

「疲労と悩みとを予防する第一の鉄則は、
たびたび休養すること。疲れる前に休息せよ」

と彼は言うのです。

そして、働き続けるよりも途中で休憩を入れた方が
いかに仕事の能率が上がるかを、
様々な実例や実験結果をあげて説明しています。        

少し働き過ぎの傾向がある人とその家族の方は、

「お互い休みをとるのは大事だ」

と頭に入れておいた方がよいことですね。     

家族が働き過ぎて病気になったりしたら大変です。

疲労のため、イライラしたり、塞ぎこんでしまったり、
始終憂鬱そうな顔をしていたりしたら、

家族生活にうるおいがなくなります。

身も心もすり切れてノイロ-ゼになる前に、
ゆっくりと休むことにしてはいかがでしょう。 

きっとよくなるヒント

疲労と悩みとを予防するためにも休息をとる。
[br num=”1″]

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

(ご感想)

あっという間に読みましたが、
何度でも読み返したい本だと感じました。

中井さんのご本は、わかりやすく心に入りやすいのですが、
『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』は、
カラーで色やイラストからもおだやかになれますし、

持ちやすい大きさで、お守りのようにいつでも持っていれば、
手が本にふれただけで気持ちに変化が・・・!!

常に感謝の心を忘れず自然に笑顔に、
今ある事に、このご本とのご縁に感謝、ありがとうございます!

東京 Oさん

「手が本にふれただけで気持ちに変化」にびっくり。すごくうれしいです。
Oさん、ご感想、ありがとうございました。
中井
[br num=”1″]

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11500人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

今日も、お仕事、お疲れ様です。

疲れは、がんばった証です。

                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.933

仕事の関連記事
  • 仕事が楽しくなる考え方
  • 体と心が休みたいと言っていませんか?
  • 心身ともに元気で
  • ミスをしても素直だと成長できる
おすすめの記事
生まれてきたことを肯定する
人間関係
満男「人間は何のために生きてんのかな」 寅 「難しいこと聞くな、お前は。 ・・・何と言うかな、あー生まれてきてよかった。    そう思うこと...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 暑い夏には、冷たいビールがより一層おいしく感じられます。 夏になるとビアガーデンが開かれます。 日本のビアガー...
心理を誘導する方法
交渉
雑誌プレジデントの2017年3月20号のタイトルは、「つまらない事ばかり、なぜ考えるか?」というものでした。 なぜか、わかりますか? 興味を...
夢をはっきりと紙に書く。
その他
「明確な目標や願望を持たない人に、成功はあり得ない。」 ナポレオン・ヒル 夢を紙に書くと現実になる、と多くの成功者が言います。 皆さん、実体...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 自分では気づかないけれど周囲に気まずい思いをさせてしまうのが口臭ですね。 口臭の原因には、胃の不調や虫歯、歯周...
ニュースの読み方
心構え
最近、社会で起こる出来事のニュースをどこで知るか、について、色々な立場があるようです。 昔は、皆新聞を読んでニュースを知りました。 あるいは...
抽象的か、具体的か?どっち?
心構え
皆様は、それぞれの職業で、技術や業務の習得のための勉強をしていることと思います。 新入社員の時や、仕事の内容が変わった時、毎日の仕事をこなす...
ライバルの存在・・
ライバル
交渉の基本中の基本のテクニックとして、競業他社など、ほかに交渉している相手がいるということをちらつかせながら、良い条件を引き出すという手法が...