うつ

「願いはするが無理はしない。努力はしても天命に従う。
これが疲れないこつである。」
松下幸之助

現代では、「うつ病」や「うつ状態」の人が多くなってきました。

うつ病を発症する半年前には
その兆候が出ることがあるとも言われています。

気分が沈んで憂鬱。不安や心配が頭から離れない。イライラする。

食欲がわかない。頭痛や動悸がする、睡眠が十分と取れない、

朝、ボーとしてやる気がでない。仕事の責任が重く心にのしかっている。

また、仕事か……と思ってしまう。仕事の責任が重く心にのしかっている。

どれかあてはまるものがあれば、ちょっと心が疲れているかもしれません。

自分で自分を追い込んでいませんか?

 
ストレスをためやすいのは、真面目で誠実な人です。

「仕事は忙しいので、自分がさぼるなんてダメ」

それが過度の責任感や完璧主義になると、疲れやすくなります。

自分に次のような傾向がないかチェックしてみましょう。

・仕事はすべてに100%の力を出す。

・少しでもミスがあれば、自分が許せない。 

・頼まれたことは、すべて引き受けている。

・今日できることは、必ず今日する。

もちろん、すべてに全力投球するのは心構えとして立派です。

しかし、一流のプロ野球の投手は、
最後まで自分の仕事をまっとするために、力配分を考えて投げます。

元プロ野球楽天の田中将大投手は、
2013年開幕24連勝無敗の世界記録を打ち立てました。

田中投手がこれまでと違うのは、力の配分を覚えたことだそうです。

下位打線にはリラックスして投げ、ここぞというピンチのときには
全神経を集中して鬼のように投げます。

もしも、常に全神経を集中していれば、
疲れてとても9回まで体も心ももちません。

次の登板にも疲れが残り、
24連勝なんてできなかったでしょう。

私たちの仕事でもそうでしょう。

できれば仕事をさぼりたいと思っている人には
進められませんが、

あなたのように真面目で責任感が強い人なら
適度に休むことも考えてはいかがでしょうか。

決して仕事をさぼるということではありません。

長く続けるために、無理をしないのです。

心も体も元気であるほうが、仕事の成果は上がるのです。

きっとよくなるヒント

適度に休んで心身ともに元気で取り組む。

[br num=”1″]

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11500人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

勉強も無理なく楽しく続けていければいいですね。

(届いたご感想)

実は、過去に上の子に別の問題集を買った時には、せっかく買ったのに
最後までやりきらない、間違えたら泣くで、本当に大変でした。

今回、妹の場合は、楽しんで読み返したり、
無理なく進めたりしているのを目の当たりにして、
本当の勉強って何なんだろうと考えさせられました。

この問題集に出会えて娘もいいきっかけになったと思います。
本当にありがとうございました。(2児の母)

やる気が出て楽しく勉強できる男女別ドリル、好評です。
http://www.t-nakai.com/gakken0107.html

                            
読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.932

仕事の関連記事
  • 仕事が楽しくなる考え方
  • 体と心が休みたいと言っていませんか?
  • 心身ともに元気で
  • ミスをしても素直だと成長できる
おすすめの記事
ある国の国税庁が使った心理法則
マインド
どこに国でも、税金を滞納する人がいます。 各国の国税庁は、どうやって税金を回収するか、に苦心しています。 ある国の国税庁も、その例に漏れませ...
優しい言葉で説得する方法
交渉
交渉は、利害が対立する人同士が、それぞれの主張を通すために行うものです。 そのため、交渉の経験があまりない人は、当事者同士で激しい言葉の応酬...
第三者に代理を頼むとき
交渉
交渉には、その結果に利害がある当事者がいます。 しかし、実際に交渉の席に着き、話し合いを行う人は、当事者以外の第三者であることが少なくありま...
労災休業中の退職勧奨
時事トピック
「労災休業中に勤務先が退職勧奨高齢者「使いつぶし広がる」」(2018年12月20日共同通信) 清掃作業中に階段から転落し、大ケガを負った千葉...
健康
こんにちは 管理栄養士の菊池真由子です。 まだまだ、インフルエンザが大流行。 しかも、インフルエンザから風邪に移行してしまう人が増え、 イン...