図書館

すきならすきと、いってやればよかったのに、
だれもいってやらなかった。
いわなくてもわかるとおもっていたんだね。

『ずーっと、ずっと、だいすきだよ』より

[br num=”1″]

昨日、近くの図書館に行くと
『ずーっと、ずっと、だいすきだよ』という絵本を高らか声で
朗読している少女がいました。

この図書館は、近くの養護学校の高校生が勉強のために
運営を手伝っています。

そのとき図書館にお客は(顔馴染みの)私だけだったので、
その少女は先生から指示されて、音読の勉強もしていたのです。

彼女は、図書室全体に響く声で、つっかえ、つっかえ2度、
朗読しました。

私は自分が借りる本を探しながら、
その声を聞いていたのですが、感動しました。

『ずーっと、ずっと、だいすきだよ』は、
小学校1年生の国語の教科書に載っていたので、
私は教師のとき、100回以上は読んだことがあります。

何回読んでも、いい話なのです。

ストーリーは、短くてシンプルです。

[br num=”1″]

この絵本の主人公のぼくと犬のエルフは
子ども頃から仲良しでした。

ぼくにとって、
エルフは世界で一番すばらしい犬でした。

毎日いっしょに遊んで、
いっしょに大きくなりました。

大すきでした。

けれども、
エルフはいつしか年をとって、動けなくなります。

年老いて、階段も上れなくなったエルフ。

ぼくは、心配したけれど、
だれにも何もできませんでした。

それでも、ぼくは、寝る前に必ず、
「エルフ、ずーっと、ずっと、だいすきだよ」
って、言ってやるのです。

エルフがある日、突然死んでしまうまで・・・。

このお話は、やはり「ずーっと、ずっと、だいすきだよ」っていう言葉がいいのです。

少年の健気さもいいのです。

だから、涙が出ても、
温かく前向きな気持ちになれます。

「だいすき」っていう言葉は、
ちょっと照れくさい言葉ですね。

そう思っていても、口にしにくい。

少年の家族も、

「みんな、エルフのこと、だいすきだった」

のに、

エルフが死んだら泣くくらい大好きだったのに
ついに言ってやることはできなかったのです。

ですから、自分が思っていることは相手に伝えるには、
あえて言葉にしたほうがいいでしょう。

惜しまずに・・・勇気もだして・・・

「大好き」

言われた人はきっと嬉しいでしょう。

「大好き」って、
自分の存在を肯定してくれる言葉ですからね。

辛いとき、落ち込んでいるときに言ってもらえたら、
きっと慰められるでしょう。

そして、勇気づけられるでしょう。

ほんの一言

「大好き」「ずーっと、ずっと大好き」

そう言ってもらえるだけで、

子どもも大人も、どんなに嬉しいでしょう。

きっとよくなるヒント

「大好き」で人は幸せになれる。

【出典】『ずーっと、ずっと、だいすきだよ』
ハンス ウィルヘルム (著), 久山 太市 (翻訳)
[br num=”1″]

『元気がでる魔法の口ぐせ』が電子書籍になりました!
http://p.tl/e_XO 

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11500人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

一秒で幸せになれる言葉、他にあったら教えてください。

                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.931

人間関係の関連記事
  • 『ぐりとぐら』に学ぶ
  • 人と自分は違って当たり前
  • 笑顔がうれしい
  • 生まれてきたことを肯定する 続き
  • 生まれてきたことを肯定する
  • 一秒で幸せになれる言葉
おすすめの記事
健康
こんにちは 管理栄養士の菊池真由子です。 『食べても食べても太らない法』が文庫本、図解本と続き、更にシリーズ化されることになりました!! 詳...
何が人を動かすか?
交渉
最近どの業界においても、事業を展開する際の課題となっていることとして「差別化」の難しさがあります。 製品・サービス自体の内容・性能では差をつ...
労災交通事故への補償増額
時事トピック
「労災交通事故への補償増額自賠責保険で最高裁」(2018年9月27日産経新聞) 勤務中に交通事故にあい、国の労災保険では補いきれない損害を受...
話してないのに雑談上手?
話し方
アメリカの作家ジャック・ウッドフォードの言葉に次のようなものがあるそうです。 「どんな褒め言葉に惑わされない人間でも、自分の話に心を奪われた...
無力感からの脱出
マインド
精神生物学者のカート・リクター博士の実験を紹介します。 博士は、数十匹のラットをガラス瓶に1匹ずつ入れて、水で満たしました。 そのうち、ラッ...
非日常の時間をもつ
人間関係
旅はどんなに私に生々としたもの、 新しいもの、自由なもの、まことなものを与えたであろうか。 旅に出さえすると私はいつも本当の私となった 田山...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 まず、結論から言うと【花粉症にコーヒーはダメ】です。 花粉症患者にとって、コーヒーがダメな理由は2つあります。...
自分の話ばかりする人
未分類
こんにちは。弁護士の谷原誠です。 最近、当メルマガで「雑談」をテーマとして取り上げることが多くなりました。 そのため、お会いする方から、雑談...