寿司

「この世では、大きいことはできません。
 小さなことを、大きな愛でするだけです。」  マザー・テレサ

ある外国人がはじめてニギリ寿司を食べたときの話です。

日本人が喜んで食べる食物なので、
どんな味がするのかと期待していたのですが、
口に入れてがっかりしたそうです。

なんて味気ない食べ物だ、と感じたのです。

しかし幸い、近くにいた人がニギリ寿司には
醤油をつけて食べるものだと教えてくれました。

そのとおりに食べてみると、さっきとは打って変わって、
なんとおいしいこと。

それ以来、彼はニギリ寿司はもちろん、
醤油の大ファンになりました。

ところで塩も、
醤油のように料理の味付けには欠かせないものです。

塩の役目は、防腐や浄化もありますが、
まずは料理に味つけること。

わずかな塩が、その料理全体がおいしく味つけます。

その点は、醤油と同じなのですが、
塩は醤油のように目立つことがなく、
料理のなかに入れればとけて見えなくなります。

それでも、塩は自分の役目をきちんと果たしているのです。

塩や醤油がわずかの量で料理全体の味を変えるように、
私たちのわずかな言葉や行いが
一日の生活すべてを変えるということもあります。

朝、誰かにほめられた一言がうれしくて、
その日はすっと気持ちよく働ける。

誰かから言われた「ありがとう」という一言がうれして、
また明日もがんばろうというエネルギーがわいてくる。

 
たった一言でさえ、私たちを元気にするものです。

きっとよくなるヒント

ほんの小さなことで元気になれる。

[br num=”1″]

『元気がでる魔法の口ぐせ』が電子書籍になりました!
http://p.tl/e_XO 

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

マザー・テレサの言葉

「わたしたちのすることは
大海のたった一滴の水に
すぎないかもしれません。

でも、その一滴の水があつまって
大海となるのです」

                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.927

人間関係の関連記事
  • 『ぐりとぐら』に学ぶ
  • 人と自分は違って当たり前
  • 笑顔がうれしい
  • 生まれてきたことを肯定する 続き
  • 生まれてきたことを肯定する
  • 一秒で幸せになれる言葉
おすすめの記事
ほめるか、叱るか
心構え
人を育てる方法は、ビジネスにおいて大きな課題の一つ。 大きく分けて「ほめて育てた方が良い」「厳しく育てた方が良い」という二つの相反する考えが...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 今回は、巷で注目されている『花粉症に効くお茶』について、調べてみました。 取り上げるお茶は、平成12年度厚生労...
ライバルの存在・・
ライバル
交渉の基本中の基本のテクニックとして、競業他社など、ほかに交渉している相手がいるということをちらつかせながら、良い条件を引き出すという手法が...
事前準備が足りない・・・
心構え
交渉をする際、最も強力な武器となるのが相手に関する「情報」。 しかし交渉を始める前は、自分の要望はわかっていますが、相手が何を望んでいるかな...
人間関係をスムーズにする
人間関係
相手に対する要求水準を 最初から低めに設定しておくことは、 人間関係をスムーズにする いちばんの方策だ。 by斎藤茂太 相手に100%を求め...
敵が味方になる方法?
交渉
皆さんは「交渉相手はパートナーである」という言葉を聞いてどのような印象を持つでしょうか。 なんとなく「きれいごとを言っているな」と感じるので...
公平にしないと・・・
交渉
弁護士は、様々な法的な問題について依頼を受けますが、その一つに、離婚問題があります。 弁護士に相談に来るケースでは、相当に話がもつれている案...
いかにズレているか?
話し方
相手にイエスと言ってもらうには、自分が伝えたいと思っていることが、そのまま相手に伝わることが理想です。 「この自動車は、あなたの人生を変えま...