寿司

「この世では、大きいことはできません。
 小さなことを、大きな愛でするだけです。」  マザー・テレサ

ある外国人がはじめてニギリ寿司を食べたときの話です。

日本人が喜んで食べる食物なので、
どんな味がするのかと期待していたのですが、
口に入れてがっかりしたそうです。

なんて味気ない食べ物だ、と感じたのです。

しかし幸い、近くにいた人がニギリ寿司には
醤油をつけて食べるものだと教えてくれました。

そのとおりに食べてみると、さっきとは打って変わって、
なんとおいしいこと。

それ以来、彼はニギリ寿司はもちろん、
醤油の大ファンになりました。

ところで塩も、
醤油のように料理の味付けには欠かせないものです。

塩の役目は、防腐や浄化もありますが、
まずは料理に味つけること。

わずかな塩が、その料理全体がおいしく味つけます。

その点は、醤油と同じなのですが、
塩は醤油のように目立つことがなく、
料理のなかに入れればとけて見えなくなります。

それでも、塩は自分の役目をきちんと果たしているのです。

塩や醤油がわずかの量で料理全体の味を変えるように、
私たちのわずかな言葉や行いが
一日の生活すべてを変えるということもあります。

朝、誰かにほめられた一言がうれしくて、
その日はすっと気持ちよく働ける。

誰かから言われた「ありがとう」という一言がうれして、
また明日もがんばろうというエネルギーがわいてくる。

 
たった一言でさえ、私たちを元気にするものです。

きっとよくなるヒント

ほんの小さなことで元気になれる。

[br num=”1″]

『元気がでる魔法の口ぐせ』が電子書籍になりました!
http://p.tl/e_XO 

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

マザー・テレサの言葉

「わたしたちのすることは
大海のたった一滴の水に
すぎないかもしれません。

でも、その一滴の水があつまって
大海となるのです」

                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.927

人間関係の関連記事
  • 『ぐりとぐら』に学ぶ
  • 人と自分は違って当たり前
  • 笑顔がうれしい
  • 生まれてきたことを肯定する 続き
  • 生まれてきたことを肯定する
  • 一秒で幸せになれる言葉
おすすめの記事
優しい言葉で説得する方法
交渉
交渉は、利害が対立する人同士が、それぞれの主張を通すために行うものです。 そのため、交渉の経験があまりない人は、当事者同士で激しい言葉の応酬...
どこで勝った負けたを判断するか
交渉
交渉は、数時間で合意に達することもあれば、長期にわたることがあります。 相続に関する交渉などは、数年にわたり話し合いを続けることも珍しいこと...
違法ダウンロード、罰則拡大へ
時事トピック
「違法ダウンロード、罰則拡大へ 文化庁、漫画や小説も対象」(2018年12月7日共同通信) インターネット上で違法に配信されたと知りながら、...
ピンチはチャンスは嘘?
マインド
「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」という言葉があります。 そして、自分の経験に照らしてみると、その言葉は真実だと思います。 私には、苦...
敵滅んで喜ぶか?
ライバル
三方原の戦いをご存じですか? 徳川家康が、武田信玄にケチョンケチョンに敗北した戦いです。 1572年です。 徳川家康最大の敗北、とも言われて...
生まれてきたことを肯定する 続き
人間関係
人や物事に感謝できる人は、「自己肯定感」の高い人です。 たとえどんなことがあろうと、どんな状態であろうと、   「自分は生きるに値する人間だ...
目の前の利益に目を奪われる
心構え
ある山羊飼いが、自分の山羊どもを牧場に追って行った。 すると、野山羊が紛れ込んできたが、そのまま夕方、野山羊も一緒に自分の洞穴に追って帰った...
パワハラ訴訟で和解
時事トピック
「協力隊パワハラ訴訟和解 町が50万円支払い、三重」 (2019年3月25日 産経新聞) 町職員のパワハラで仕事ができなくなったとして、三重...