「米FBに情報開示命じる インスタ成り済まし」
(2019年3月7日 産経新聞)

九州地方でインターネット関連会社を経営する30代の男性が、写真共有アプリ「インスタグラム」で自分に成り済ました投稿者の発信者情報を開示するよう求めた仮処分申し立ての決定で、東京地裁がサービスを提供する米フェイスブック(FB)に開示を命じたことがわかった。

投稿者はインスタグラムのアカウントに男性の名前と写真を使用していた。

男性は申し立てで、人格的同一性を保持する権利「アイデンティティー権」が侵害された、と主張。
また、男性は会社を経営しているだけでなく、モデルとしても活動しているとして、「他者との関係で人格的同一性を保持する必要性は高い」と訴え、2018(平成30)年12月に仮処分を申し立てていた。

男性の代理人弁護士は、「成り済まし被害の救済につながる可能性がある」と話している。

関連サイト

「SNSのなりすまし行為で名誉棄損に。」

「インターネット上の違法・有害情報に関する対応」(総務省)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
口べたの交渉術
交渉
「自分は交渉が苦手だ」と考えている人は、得意だと考えている人より多いのではないかと思いますが、その理由として「私は口下手だから…」というのを...
精神疾患で労災認定
時事トピック
「48日間連続勤務、40代男性塾教室長が精神疾患で労災認定」(2018年11月27日産経新聞) 学習塾の40代の男性教室長が48日間連続勤務...
話し合いは短い方がいいか?
話し方
交渉は、数時間で合意に達することもあれば、長期にわたることがあります。 相続に関する交渉などは、数年にわたり話し合いを続けることも珍しいこと...
行動の断捨離はできない?
心構え
ビジネス誌や自己啓発書の定番のテーマの一つに「時間管理」があります。 「時間管理」という言葉の定義ははっきりとしていませんが、すべき仕事の優...
優しい言葉で説得する方法
交渉
交渉は、利害が対立する人同士が、それぞれの主張を通すために行うものです。 そのため、交渉の経験があまりない人は、当事者同士で激しい言葉の応酬...
事前準備が足りない・・・
心構え
交渉をする際、最も強力な武器となるのが相手に関する「情報」。 しかし交渉を始める前は、自分の要望はわかっていますが、相手が何を望んでいるかな...
ピンチはチャンスは嘘?
マインド
「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」という言葉があります。 そして、自分の経験に照らしてみると、その言葉は真実だと思います。 私には、苦...
交通事故の被害に遭ったら
未分類
今回は、交通事故の被害に遭った時のことをお話します。 交通事故の被害に遭うと、加害者が任意保険に入っている場合には、保険会社が出てきて、治療...