「米FBに情報開示命じる インスタ成り済まし」
(2019年3月7日 産経新聞)

九州地方でインターネット関連会社を経営する30代の男性が、写真共有アプリ「インスタグラム」で自分に成り済ました投稿者の発信者情報を開示するよう求めた仮処分申し立ての決定で、東京地裁がサービスを提供する米フェイスブック(FB)に開示を命じたことがわかった。

投稿者はインスタグラムのアカウントに男性の名前と写真を使用していた。

男性は申し立てで、人格的同一性を保持する権利「アイデンティティー権」が侵害された、と主張。
また、男性は会社を経営しているだけでなく、モデルとしても活動しているとして、「他者との関係で人格的同一性を保持する必要性は高い」と訴え、2018(平成30)年12月に仮処分を申し立てていた。

男性の代理人弁護士は、「成り済まし被害の救済につながる可能性がある」と話している。

関連サイト

「SNSのなりすまし行為で名誉棄損に。」

「インターネット上の違法・有害情報に関する対応」(総務省)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
感情の手当をする
交渉
交渉において注意すべきことにとして、相手の感情があります。 金額などの条件にそれほど異論がなく、理性的に考えればよい条件であっても、感情面が...
公園の占用許可緩和を強要容疑
時事トピック
「露天商、代々木公園の占用許可緩和を強要容疑で逮捕」 (2019年1月28日 産経新聞) 警視庁組織犯罪対策3課は、東京都渋谷区の代々木公園...
誰を説得する?
マインド
電気メーカーに勤める金子さんは、就業時間終了まであと少し、というところで、上司から残業を頼まれました。 聞くと、大切な取引先に明日持って行き...
精神疾患で労災認定
時事トピック
「48日間連続勤務、40代男性塾教室長が精神疾患で労災認定」(2018年11月27日産経新聞) 学習塾の40代の男性教室長が48日間連続勤務...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 自分では気づかないけれど周囲に気まずい思いをさせてしまうのが口臭ですね。 口臭の原因には、胃の不調や虫歯、歯周...
酔って死亡の客を路上に放置
時事トピック
「酔って死亡の客を路上に放置容疑 キャバクラ店長ら逮捕」 (2019年2月21日 朝日新聞) 警視庁は、酒に酔って死亡したキャバクラ店の客の...
公平にしないと・・・
交渉
弁護士は、様々な法的な問題について依頼を受けますが、その一つに、離婚問題があります。 弁護士に相談に来るケースでは、相当に話がもつれている案...