「雇用・労災保険で過少給付=勤労統計手法、04年から誤り-厚労省」
(2019年1月9日 時事通信)

厚生労働省が「毎月勤労統計調査」を誤った手法で実施していた問題で、調査をもとに給付水準が決まる雇用保険や労災保険の過少給付が起きていることが明らかになり、問題になっている。

毎月勤労統計は、労働者の給与や実質賃金の動向を調べる国の重要統計であるにもかかわらず、厚生労働省は従業員500人以上では全数調査すべきところを、賃金水準の高い東京都分は約3分の1を抽出調査しており、本来より数値が低く出ている可能性があるという。

不適切な調査は、2004(平成16)年から行なわれていたとみられ、同省は過少額の規模を含め影響を調べているが、統計結果は雇用保険や労災保険だけでなく、国内総生産(GDP)の算出など幅広い場面で使われていることから、影響がさらに拡大する恐れもあるとしている。

関連サイト

頸椎捻挫・腰椎捻挫(むち打ち)の後遺障害

参考サイト

雇用保険を受給中の方に対し、正しい額でのお支払いが始まりました(毎月勤労統計の不適切な取扱いに関連する情報)(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
  • 自転車の飲酒運転で罰金30万円
  • 毎月勤労統計調査の誤りによる労災保険の過少給付
  • 酔って死亡の客を路上に放置
  • ゼブラゾーンでの駐車の危険性
  • セクハラで労災申請
おすすめの記事
非日常の時間をもつ
人間関係
旅はどんなに私に生々としたもの、 新しいもの、自由なもの、まことなものを与えたであろうか。 旅に出さえすると私はいつも本当の私となった 田山...
ミスをしても素直だと成長できる
仕事
上司から叱られると、逆ギレしたり、すぐに会社を やめてしまう若者が多いそうです。 馴れていない仕事では、ミスをするのは当たり前。 私たちは、...
プレイヤーかマネージャーか
心構え
管理職に昇進し、現場で仕事をするプレーヤーから、プレーヤーを管理するマネージャーへ仕事が大きく変化することがあります。 しかし、とくにスペシ...
口べたの交渉術
交渉
「自分は交渉が苦手だ」と考えている人は、得意だと考えている人より多いのではないかと思いますが、その理由として「私は口下手だから…」というのを...
ウサギとカメの真実
心構え
今回は、イソップ童話の「ウサギとカメ」についてお話しします。 ご存知だとは思いますが「ウサギとカメ」は、山頂までのかけっこで挑戦するという話...
生まれてきたことを肯定する
人間関係
満男「人間は何のために生きてんのかな」 寅 「難しいこと聞くな、お前は。 ・・・何と言うかな、あー生まれてきてよかった。    そう思うこと...
健康
こんにちは 管理栄養士の菊池真由子です。 『食べても食べても太らない法』が文庫本、図解本と続き、更にシリーズ化されることになりました!! 詳...