「雇用・労災保険で過少給付=勤労統計手法、04年から誤り-厚労省」
(2019年1月9日 時事通信)

厚生労働省が「毎月勤労統計調査」を誤った手法で実施していた問題で、調査をもとに給付水準が決まる雇用保険や労災保険の過少給付が起きていることが明らかになり、問題になっている。

毎月勤労統計は、労働者の給与や実質賃金の動向を調べる国の重要統計であるにもかかわらず、厚生労働省は従業員500人以上では全数調査すべきところを、賃金水準の高い東京都分は約3分の1を抽出調査しており、本来より数値が低く出ている可能性があるという。

不適切な調査は、2004(平成16)年から行なわれていたとみられ、同省は過少額の規模を含め影響を調べているが、統計結果は雇用保険や労災保険だけでなく、国内総生産(GDP)の算出など幅広い場面で使われていることから、影響がさらに拡大する恐れもあるとしている。

関連サイト

頸椎捻挫・腰椎捻挫(むち打ち)の後遺障害

参考サイト

雇用保険を受給中の方に対し、正しい額でのお支払いが始まりました(毎月勤労統計の不適切な取扱いに関連する情報)(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
運転中の携帯、罰則強化
時事トピック
「運転中の携帯、罰則強化=道交法改正試案―警察庁」(2018年12月20日時事通信) 自動車や原動機付き自転車を運転中の携帯電話の使用につい...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 暑い夏には、冷たいビールがより一層おいしく感じられます。 夏になるとビアガーデンが開かれます。 日本のビアガー...
何が人を動かすか?
交渉
最近どの業界においても、事業を展開する際の課題となっていることとして「差別化」の難しさがあります。 製品・サービス自体の内容・性能では差をつ...
敵が味方になる方法?
交渉
皆さんは「交渉相手はパートナーである」という言葉を聞いてどのような印象を持つでしょうか。 なんとなく「きれいごとを言っているな」と感じるので...
才能と努力はどちらが?
心構え
人には誰でも「資質」や「適性」というものがあります。 たとえば、プロのアスリートに、小さいころ運動が苦手だったという人はほとんどいません。 ...
自転車の飲酒運転で罰金30万円
時事トピック
「自転車を飲酒運転…重傷負わす 埼玉県主査、停職1カ月」 (2019年3月22日 産経新聞) 自転車を飲酒運転したうえに、赤信号であるにもか...
プレイヤーかマネージャーか
心構え
管理職に昇進し、現場で仕事をするプレーヤーから、プレーヤーを管理するマネージャーへ仕事が大きく変化することがあります。 しかし、とくにスペシ...
反論せずに反論する方法
交渉
交渉やセールスにおいて、非常に難しいのが、相手に「反論」をすること。 反論は、双方の価値観が正面からぶつかり合う場面。 結果、話し合いが完全...