「雇用・労災保険で過少給付=勤労統計手法、04年から誤り-厚労省」
(2019年1月9日 時事通信)

厚生労働省が「毎月勤労統計調査」を誤った手法で実施していた問題で、調査をもとに給付水準が決まる雇用保険や労災保険の過少給付が起きていることが明らかになり、問題になっている。

毎月勤労統計は、労働者の給与や実質賃金の動向を調べる国の重要統計であるにもかかわらず、厚生労働省は従業員500人以上では全数調査すべきところを、賃金水準の高い東京都分は約3分の1を抽出調査しており、本来より数値が低く出ている可能性があるという。

不適切な調査は、2004(平成16)年から行なわれていたとみられ、同省は過少額の規模を含め影響を調べているが、統計結果は雇用保険や労災保険だけでなく、国内総生産(GDP)の算出など幅広い場面で使われていることから、影響がさらに拡大する恐れもあるとしている。

関連サイト

頸椎捻挫・腰椎捻挫(むち打ち)の後遺障害

参考サイト

雇用保険を受給中の方に対し、正しい額でのお支払いが始まりました(毎月勤労統計の不適切な取扱いに関連する情報)(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
『ぐりとぐら』に学ぶ
人間関係
「目の前にいるかわいい子どもたちを 喜ばせたいと思って・・・」 絵本作家なかがわ りえこ この頃、絵本にこっています。 前にも紹介したことが...
誰を説得する?
マインド
電気メーカーに勤める金子さんは、就業時間終了まであと少し、というところで、上司から残業を頼まれました。 聞くと、大切な取引先に明日持って行き...
埋没したコスト?
交渉
埋没コスト、という言葉をご存じでしょうか。 これは、すでに投下してしまって回収不可能なコストのことです。 たとえば、あるコンサートに行こうと...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 自分では気づかないけれど周囲に気まずい思いをさせてしまうのが口臭ですね。 口臭の原因には、胃の不調や虫歯、歯周...
話し合いは短い方がいいか?
話し方
交渉は、数時間で合意に達することもあれば、長期にわたることがあります。 相続に関する交渉などは、数年にわたり話し合いを続けることも珍しいこと...
なぜ紙に書くか
マインド
さて、今回はあなたに実験をしていただきたいと思います。 実際にやらないと、読む意味は全くありません。 といっても、30秒くらいで終わります。...
チケット 高額 転売規制法が成立
時事トピック
「チケット転売規制法が成立=五輪にらみ買い占め防止」(2018年12月8日時事通信) 2018(平成30)年12月8日未明、「チケット高額転...
膠着状態での二者択一とは?
交渉
交渉は互いにニーズが異なるもの同士が、相違点を一つ一つ埋めて合意を重ねていく行為です。 しかし、その過程で、ある争点でどちらも譲歩できず、議...