泣く

「泣きながらパンを食べたことのない者、

夜な夜な涙で枕をぬらしたことのない者には、

人生の本当の味はわからない」

ゲーテ『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』

泣くことは、人間にとって自然なこと、
そして成長していく上で大切な行いです。

私たちは、人生の節目節目で泣いてきたのではないでしょうか。

生まれたとき、私たちは泣いていました。

新しい世界にふれ、不安だったのか、
恐かったのか、それとも嬉しかったのか、

自分の感情を思い切り声に託して、
体全体をふるわせ、涙を流したのです。

私たちは、それからも泣きました。

困ったとき、何かを欲するとき、
私たちは泣き声をあげました。

自分の体が痛むとき、心が痛いとき、
私たちは泣きました。

自分のしたことを激しく悔やむとき、
謝罪の言葉とともに涙が出ました。

誰かの温かい気持ちにふれ、
感謝の気持ちとともに涙があふれ出ました。

大事な時に力を尽くせなかったとき、泣きました。
力を尽くしても思いが叶わなかったとき、泣きました。

大好きな人と別れるとき、泣きました。
大好きな人が死んだとき、泣きました。

他の人の悲しみや痛みがわかるようになると、
その人に心を寄り添い泣きました。

本を読んで泣き、歌を聞いて泣き、
話を聞いては泣きました。

そうやって私たちは、少しずつ成長してきたのです。

そうやって私たちは、いまも人間らしく生きています。

 
感動のまま涙を流すとき、
自分の心が洗い清められるような気がします。
 
それは美しく尊い涙です。

感情を押し殺すのではなく、あふれるがままにするなら、
前より元気になっている自分に気づきます。
 

泣くことは、生きること、成長していくこと。

泣くことで、私たちは、人間らしく生き、
愛する人たちともつながっていけます。
 

人は泣きながら生まれてきます。
 
そして、泣くたびに
新しい自分に生まれかわるのかもしれません。

きっとよくなるヒント

泣くことで成長していける。

[br num=”1″]

『元気がでる魔法の口ぐせ』が電子書籍になりました!
http://p.tl/e_XO 

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

前にも紹介しましたが、泣ける小説です。

百田尚樹著『永遠の0』
http://p.tl/qdOu

浅田次郎著『壬生義士伝』
http://p.tl/DxQp

                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.926

その他の関連記事
  • 失敗を恐れない
  • 今できないことも未来のあなたにはできる
  • 夢をはっきりと紙に書く。
  • 夢を思い描くと実現に近づく
  • 思い切り泣いていますか?
  • 疲れをいやす
おすすめの記事
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 花粉症の原因の1つに体のなかにある「免疫システムのバランスの乱れ」や「免疫反応が敏感かどうか」などがあるとされ...
即レスするには?
心構え
私が仕事の上で心がけていることの一つに、来たメールにできる限り早く返信する、いわゆる「即レス」があります 私だけではなく、即レスは多くの人が...
マイナス感情を引きずらないために
その他
イライラやマイナス感情が続くのは、それらを引き 起こす原因や人のことを考えてしまうからです。 つい、考えてしまうのはしかたがありません。 で...
怒りに対処する?
心構え
怒りは人間の基本的な感情の一つ。 怒りの感情は人の心をかき乱し、正常な判断を阻害したり、人間関係を破壊してしまったりといった負のパワーをもっ...
健康
こんにちは 管理栄養士の菊池真由子です。 『食べても食べても太らない法』が文庫本、図解本と続き、更にシリーズ化されることになりました!! 詳...
なりたい自分になるには?
マインド
ビジネスの世界でよく使われる格言に「立場が人を作る」という言葉があります。 たとえば、こんなケースです。 今までは若干頼りないところがあった...
勤務間インターバル制度
時事トピック
「勤務間休息は「8~12時間」に厚労省検討委が報告書」(2018年12月5日朝日新聞) 厚生労働省の有識者検討会は、仕事を終えてから次に働き...