「ゼブラゾーンの駐車、はらむ危険止めやすい心理?追突死も」
(2019年2月14日共同通信)

2018(平成30)年の秋、大阪府で道路のゼブラゾーン(導流帯)や付近に駐停車していたトラックなどに追突し、ぶつかった側の運転手が死亡する事故が相次いだ。

10月17日未明、和泉市の国道170号で、片側2車線の中央分離帯側に停車中だった大型トレーラーにトラックが追突し、トラックの運転手の男性が亡くなった。

また、11月16日朝、吹田市のトンネル内にあるゼブラゾーンに駐車していたトレーラーにバイクが追突した事故では、バイクの女性が死亡している。

ゼブラゾーンは比較的、車を止めやすいというドライバーの心理が働いているとみられ、危険な駐車も横行しているという。

大阪府警は、夜間や見通しの悪い場所では事故につながる恐れがあるとして注意を呼び掛けている。

関連サイト

交通事故における死亡事故の慰謝料の相場を弁護士が解説!

【図解・社会】交通事故死者数の推移(時事通信)

時事トピックの関連記事
  • 毎月勤労統計調査の誤りによる労災保険の過少給付
  • 酔って死亡の客を路上に放置
  • ゼブラゾーンでの駐車の危険性
  • セクハラで労災申請
  • 公園の占用許可緩和を強要容疑
  • あおり運転の摘発1万件超
おすすめの記事
自分をコントロールするいい質問とは
マインド
私は昨年出版した『「いい質問」が人を動かす』をはじめ、書籍等で、交渉や上司や同僚との関係、あるいは私生活など、あらゆる局面で、「適切な質問を...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 まず、結論から言うと【花粉症にコーヒーはダメ】です。 花粉症患者にとって、コーヒーがダメな理由は2つあります。...
「結論から話せ」は正しいか?
話し方
「話し方」の書籍などを読むと、人を説得したり、わかりやすく話したりするためのテクニックが書いてあります。 話し方の本は、様々な分野で活躍して...
何が人を動かすか?
交渉
最近どの業界においても、事業を展開する際の課題となっていることとして「差別化」の難しさがあります。 製品・サービス自体の内容・性能では差をつ...
宮本武蔵は試合をしない?
心構え
今回のメルマガで取り上げるのは、剣豪、宮本武蔵のエピソードとして読んだことがあるものです。 ある日、武蔵の元に、兵法の修行者と称する男が面談...
交渉の権限はどこまでか?
交渉
今回は、交渉における決定権限についてお話します。 交渉の場で、頻繁に使われる「常套句」といえるものがあります。 よく使われる言葉は、使われる...
その人のいいところは?
人間関係
「イヤだなあ」と思う人でも、その人のいい面を探してみましょう。 きっとあるはずです。 人への見方を変えるカンタンな方法があります。 その人の...