「ゼブラゾーンの駐車、はらむ危険止めやすい心理?追突死も」
(2019年2月14日共同通信)

2018(平成30)年の秋、大阪府で道路のゼブラゾーン(導流帯)や付近に駐停車していたトラックなどに追突し、ぶつかった側の運転手が死亡する事故が相次いだ。

10月17日未明、和泉市の国道170号で、片側2車線の中央分離帯側に停車中だった大型トレーラーにトラックが追突し、トラックの運転手の男性が亡くなった。

また、11月16日朝、吹田市のトンネル内にあるゼブラゾーンに駐車していたトレーラーにバイクが追突した事故では、バイクの女性が死亡している。

ゼブラゾーンは比較的、車を止めやすいというドライバーの心理が働いているとみられ、危険な駐車も横行しているという。

大阪府警は、夜間や見通しの悪い場所では事故につながる恐れがあるとして注意を呼び掛けている。

関連サイト

交通事故における死亡事故の慰謝料の相場を弁護士が解説!

【図解・社会】交通事故死者数の推移(時事通信)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
生まれてきたことを肯定する 続き
人間関係
人や物事に感謝できる人は、「自己肯定感」の高い人です。 たとえどんなことがあろうと、どんな状態であろうと、   「自分は生きるに値する人間だ...
2冊出ます!
未分類
9月に、私の本が2冊出ます。 まだ出回っていませんが、Amazonで予約できます。 【1冊目】 「雑談の戦略」(大和書房) https://...
断固たる拒絶にあったら?
交渉
交渉は、利害が異なるもの同士が諸条件をすり合わせ、何らかの合意を目指すものであり、対立点があっても粘り強く進める必要があります。 しかし、交...
従業員腕切断で労働安全衛生法違反
時事トピック
「サバ加工機に腕挟まれ重傷水産加工業者を書類送検」 銚子労働基準監督署は、魚の加工用機械を停止しないまま内部を掃除させ、従業員の男性(46)...
勤務間インターバル制度
時事トピック
「勤務間休息は「8~12時間」に厚労省検討委が報告書」(2018年12月5日朝日新聞) 厚生労働省の有識者検討会は、仕事を終えてから次に働き...
口に出す効用4つとは?
心構え
目標は、言葉にして口に出したり、紙に書いて貼ったり、人に発表するのが良いとよく言われます ビジネス書や自己啓発書などでも、さかんに勧められて...
デメリットをつぶそう
心構え
今回は、就職活動や転職活動についてです。 といっても、対人コミュニケーションの技術を説明するために例にとるだけです。 全ての方向けの内容です...