「あおり関連の摘発1万件超 カーナビ、スマホ注視微減」
(2019年2月14日 日本経済新聞)

2018(平成30)年に、道路交通法違反の「車間距離不保持」で摘発された事案が1万1793件あったことが警察庁の集計でわかった。

車間距離不保持は、いわゆる「あおり運転」となり、近年、社会問題化している。
あおり運転は、2017(平成29)年の6139件件からほぼ倍増しており、取り締りを強化した影響と考えられる。

2018年の交通事故の集計では、カーナビやスマートフォンなどを見ていて起きた事故は計2790件と年々増加していたが、前年に比べ42件減少した。
主な内訳を見ると、カーナビやテレビの注視中の事故が約1700件と過半数を占め、スマホや携帯電話を見ていて起きた事故は約970件だった。

その他、飲酒死亡事故は198件で横ばい傾向、また交通事故による死傷者のうち後部座席のシートベルト着用は、一般道で65.6%、高速道で86.0%となっており、前年と比較して大きな変化は見られなかった。

警察庁は2018年1月、全国の警察に対し、悪質で危険な運転行為に法令を駆使して対処するよう指示。
取り締まりが強化されたことで、割り込みや急ブレーキなどの危険運転に刑法を適用したケースが増えている。

関連サイト

「交通事故の示談交渉で被害者が避けておきたい7つのこと」

「平成30年中の交通事故死者数について」(警察庁)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
口に出す効用4つとは?
心構え
目標は、言葉にして口に出したり、紙に書いて貼ったり、人に発表するのが良いとよく言われます ビジネス書や自己啓発書などでも、さかんに勧められて...
労災交通事故への補償増額
時事トピック
「労災交通事故への補償増額自賠責保険で最高裁」(2018年9月27日産経新聞) 勤務中に交通事故にあい、国の労災保険では補いきれない損害を受...
必殺の勉強法
成功体験
皆様の中には、資格試験にチャレンジしようと、毎日の勉強をされている方がいると思います。 そこで気になるのが「勉強法」についてです。 効率的な...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 今回は、巷で注目されている『花粉症に効くお茶』について、調べてみました。 取り上げるお茶は、平成12年度厚生労...
どこで勝った負けたを判断するか
交渉
交渉は、数時間で合意に達することもあれば、長期にわたることがあります。 相続に関する交渉などは、数年にわたり話し合いを続けることも珍しいこと...
ひき逃げ死亡事故
時事トピック
「死亡事故飲酒ひき逃げ容疑22歳男と同乗者計3人逮捕」(2018年11月26日毎日新聞) 酒を飲んでひき逃げし、男性会社員(31)を死亡させ...
筋トレは週3回はなぜ間違いか?
心構え
私は最近、筋トレが習慣になっています。 その頻度は、週6回。 ほぼ毎日、前回に行ったトレーニングよりも1キロでも重く、1回でも多く負荷をかけ...