「ダブルワークでうつ病 “労災1社分だけ算定は違法”と男性が国を提訴」
(2019年1月9日 毎日新聞)

労災保険の休業補償金を1社分だけの賃金に基づいて算定したのは違法だとして、契約社員として2社で働き、長時間労働でうつ病を発症した大阪府の男性(49)が国に給付決定の取り消しを求める訴えを大阪地裁に起こした。

訴状などによると、経緯は次の通り。

・2014(平成26)年2月、男性はガソリンスタンドの運営会社に契約社員として入社。

・男性は、大阪府内のスタンド2店で週6日勤務。さらに、関連会社の契約社員として同じ店舗で週2日の勤務をするようになった。

・休日はなく、夜から翌朝まで働き、2社分の仕事では150日以上の連続勤務や、1ヵ月で134時間にも及ぶ時間外労働があった。

・同年6月、男性はうつ病を発症。運営会社での長時間労働やパワハラが原因だとして、翌2015年に労災認定を受けた。

・しかし、労働基準監督署で休業補償金の算定基準となったのは運営会社の賃金だけで、関連会社分は認められなかった。

男性は、「ダブルワークは会社に言われて断れなかった。その賃金が補償されないと安心して働けない」、「ダブルワークでは両方の賃金に対して補償すべきだ」と訴えているという。

労災制度では、原則、賃金の8割分が休業補償金として支給されるが、基準となるのは病気やケガの原因となった1社分の賃金だけで、副業分は除外される仕組みになっている。

関連サイト

「弁護士による労働災害SOS」

「労災保険関係」(厚生労働省東京労働局)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
断固たる拒絶にあったら?
交渉
交渉は、利害が異なるもの同士が諸条件をすり合わせ、何らかの合意を目指すものであり、対立点があっても粘り強く進める必要があります。 しかし、交...
面接要領?
交渉
今、私の法律事務所で弁護士の採用活動をしており、先週、司法修習生(弁護士のタマゴ)の面接を行いました。 弁護士にも就職活動がある、ということ...
自転車のひき逃げ事故
時事トピック
「転倒事故誘発し逃走 容疑で自転車の男を逮捕」(2018年12月6日 産経新聞) 大阪府警曽根崎署は、大阪市北区の派遣社員の男(32)を重過...
交渉
室町時代に「大和猿楽」の演者として活躍、父の観阿弥とともに、能楽の完成者として知られる世阿弥。 その思想を記した『風姿花伝』は、長く能楽論、...
話してないのに雑談上手?
話し方
アメリカの作家ジャック・ウッドフォードの言葉に次のようなものがあるそうです。 「どんな褒め言葉に惑わされない人間でも、自分の話に心を奪われた...
完璧主義をやめよう
心構え
皆さんは「完璧主義者」と聞いて、どのようなイメージを持ちますか? ビジネスにおいて、完璧主義者と言われている人は、自分が行う仕事の完遂された...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 暑い日が続くと 「お米のご飯がのどをとおりにくくなる」 という現象がおきます。 そこで、外食ではお好み焼きやパ...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 さて、今回のテーマは、永遠のキーワードであるダイエットです。 食事でダイエットをする方法はあちこちで紹介されて...