「労災休業中に勤務先が退職勧奨高齢者「使いつぶし広がる」」(2018年12月20日共同通信)

清掃作業中に階段から転落し、大ケガを負った千葉県在住のパート女性(69)が、横浜南労働基準監督署によって労災が認められた。

女性はケガでの休業中、勤務先である横浜市のビルメンテナンス会社から退職勧奨を受けていたという。
ユニオンの担当者は、「高齢者の“使いつぶし”と呼べる過酷な状況が広がっている」と主張している。

2018(平成30)年5月、女性は勤務先のビルメンテナンス会社が請け負っていた施設の清掃作業中に転落し、首や脚を骨折した。
家族が会社に労災手続きを求めてもすぐには応じず、休業中に「辞めてほしい」との電話もあったという。

関連サイト

労働災害(労災)で適切に後遺障害が認定される人、されない人の違いとは?

労災が発生したとき(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
挫折から立ち直る方法?
成功体験
仕事をしていると、「もうダメだ、絶望的だ」と、将来を悲観してしまうような挫折を味わうことがあります。 ここから立ち直り、再スタートを切れれば...
精神疾患で労災認定
時事トピック
「48日間連続勤務、40代男性塾教室長が精神疾患で労災認定」(2018年11月27日産経新聞) 学習塾の40代の男性教室長が48日間連続勤務...
即レスするには?
心構え
私が仕事の上で心がけていることの一つに、来たメールにできる限り早く返信する、いわゆる「即レス」があります 私だけではなく、即レスは多くの人が...
労災交通事故への補償増額
時事トピック
「労災交通事故への補償増額自賠責保険で最高裁」(2018年9月27日産経新聞) 勤務中に交通事故にあい、国の労災保険では補いきれない損害を受...
パワハラ訴訟で和解
時事トピック
「協力隊パワハラ訴訟和解 町が50万円支払い、三重」 (2019年3月25日 産経新聞) 町職員のパワハラで仕事ができなくなったとして、三重...
自分の話ばかりする人
未分類
こんにちは。弁護士の谷原誠です。 最近、当メルマガで「雑談」をテーマとして取り上げることが多くなりました。 そのため、お会いする方から、雑談...
酔って死亡の客を路上に放置
時事トピック
「酔って死亡の客を路上に放置容疑 キャバクラ店長ら逮捕」 (2019年2月21日 朝日新聞) 警視庁は、酒に酔って死亡したキャバクラ店の客の...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 地球温暖化とともに、例年残暑が厳しいですね。 暑さ寒さも彼岸まで、と言われていますがここ数年は9月末まで暑さが...