「労災休業中に勤務先が退職勧奨高齢者「使いつぶし広がる」」(2018年12月20日共同通信)

清掃作業中に階段から転落し、大ケガを負った千葉県在住のパート女性(69)が、横浜南労働基準監督署によって労災が認められた。

女性はケガでの休業中、勤務先である横浜市のビルメンテナンス会社から退職勧奨を受けていたという。
ユニオンの担当者は、「高齢者の“使いつぶし”と呼べる過酷な状況が広がっている」と主張している。

2018(平成30)年5月、女性は勤務先のビルメンテナンス会社が請け負っていた施設の清掃作業中に転落し、首や脚を骨折した。
家族が会社に労災手続きを求めてもすぐには応じず、休業中に「辞めてほしい」との電話もあったという。

関連サイト

労働災害(労災)で適切に後遺障害が認定される人、されない人の違いとは?

労災が発生したとき(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
自転車の飲酒運転で罰金30万円
時事トピック
「自転車を飲酒運転…重傷負わす 埼玉県主査、停職1カ月」 (2019年3月22日 産経新聞) 自転車を飲酒運転したうえに、赤信号であるにもか...
宮本武蔵は試合をしない?
心構え
今回のメルマガで取り上げるのは、剣豪、宮本武蔵のエピソードとして読んだことがあるものです。 ある日、武蔵の元に、兵法の修行者と称する男が面談...
埋没したコスト?
交渉
埋没コスト、という言葉をご存じでしょうか。 これは、すでに投下してしまって回収不可能なコストのことです。 たとえば、あるコンサートに行こうと...
交通事故の被害に遭ったら
未分類
今回は、交通事故の被害に遭った時のことをお話します。 交通事故の被害に遭うと、加害者が任意保険に入っている場合には、保険会社が出てきて、治療...
ひき逃げ死亡事故
時事トピック
「死亡事故飲酒ひき逃げ容疑22歳男と同乗者計3人逮捕」(2018年11月26日毎日新聞) 酒を飲んでひき逃げし、男性会社員(31)を死亡させ...