「信号待ちトラックの車体に潜り、ひかれる11歳男児死亡」(2018年12月7日産経新聞)

千葉県佐倉市の市道交差点で信号待ちをしていた引っ越し業者のトラックの下に潜り込んだ男児(11)が発進したトラックにひかれて死亡するという事故が起きた。

2018(平成30)年12月7日午後4時45分頃、男児と同級生が交差点近くでサッカーボールで遊んでいたところ、トラックの車体下にサッカーボールが入り込んでしまい、男児がそのボールを取ろうと潜り込んだとみられている。

信号が青になり、運転手(33)がトラックを発進したところ、すぐに何かに当たったことに気づいたため、トラックを停車させて119番通報したが、すでに男児の意識はなかったという。

関連サイト

交通死亡事故の慰謝料はいくら?ご家族がやるべきこととは?

子供の歩行中の事故(公益財団法人交通事故総合分析センター)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
交渉におけるちゃぶ台返し
交渉
長い時間をかけた交渉が、様々な条件で合意を見て、いよいよ締結寸前。 しかし、交渉が佳境に入った状況で、何かのきっかけで相手が態度を急変させ、...
運転中の携帯、罰則強化
時事トピック
「運転中の携帯、罰則強化=道交法改正試案―警察庁」(2018年12月20日時事通信) 自動車や原動機付き自転車を運転中の携帯電話の使用につい...
『ぐりとぐら』に学ぶ
人間関係
「目の前にいるかわいい子どもたちを 喜ばせたいと思って・・・」 絵本作家なかがわ りえこ この頃、絵本にこっています。 前にも紹介したことが...
ピンチはチャンスは嘘?
マインド
「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」という言葉があります。 そして、自分の経験に照らしてみると、その言葉は真実だと思います。 私には、苦...
心身ともに元気で
仕事
「願いはするが無理はしない。努力はしても天命に従う。 これが疲れないこつである。」 松下幸之助 現代では、「うつ病」や「うつ状態」の人が多く...
感情の手当をする
交渉
交渉において注意すべきことにとして、相手の感情があります。 金額などの条件にそれほど異論がなく、理性的に考えればよい条件であっても、感情面が...
ある国の国税庁が使った心理法則
マインド
どこに国でも、税金を滞納する人がいます。 各国の国税庁は、どうやって税金を回収するか、に苦心しています。 ある国の国税庁も、その例に漏れませ...
いかにズレているか?
話し方
相手にイエスと言ってもらうには、自分が伝えたいと思っていることが、そのまま相手に伝わることが理想です。 「この自動車は、あなたの人生を変えま...