休息

旅はどんなに私に生々としたもの、

新しいもの、自由なもの、まことなものを与えたであろうか。

旅に出さえすると私はいつも本当の私となった

田山花袋(作家)

疲れがたまった心には、休息を与えてあげることが必要ですね。

ポイントは、現実とは違う、
非日常の時間を作り出すことです。

むずかしいことではありません。

いつもと違う、
ちょっとしたことをすればいいんです。

たとえば・・・

旅に出る

これまで行ったことない観光地、
日常の世界から離れた山、川、海など、
自然を満喫できる場所に思い切って行くのです。

新しい場所や人や物にふれ、リフレッシュできます。

遠くが無理なら近くの
まだ通ったことのない道を通ったり、
まだ行ったことのない場所に行くのもいいと思います。

趣味を楽しむ

本や漫画を読むのもいいですし、映画を観たり、
音楽を聴いたりするのもいいでしょう。

頭の中がその世界にどっぷりと浸かると、
知らず知らずのうちに心の疲れがとれていきます。

癒しの時間を作る

一日の中に仕事や心配事を考えずに
リラックスできる時間をもつんです。

家でゆっくりお風呂に入ったり、好きなドラマを観たり、
おいしいもの食べたり、飲んだりする。

場所を変えると気分転換にもなるので、
お気に入りの喫茶店に行ったり、
図書館に行ったりするもいいですね。

心も頭も体もいやされたあとは、
仕事もはかどり、
人間関係もうまくいきますよ。

きっとよくなるヒント

非日常の時間を楽しむ。

[br num=”1″]

『元気がでる魔法の口ぐせ』が電子書籍になりました!
http://p.tl/e_XO 

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

            

近年、「うつ病」や「うつ状態」の人が多くなってきたので、

読めば元気がでる本をこれからも書いていきたいと思っています。

ご興味ある編集者さん、ご連絡ください。

                           

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.925

おすすめの記事