「危険運転で懲役11年確定北海道の飲酒死亡事故」(2018年12月12日産経新聞)

2017(平成29)年11月、北海道登別市の道道で乗用車を飲酒運転して赤信号を無視し、歩行者の少年をはねて死なせたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)と道路交通法違反(酒気帯び運転)の罪に問われた元会社員の被告(40)の裁判員裁判が札幌地裁であった。

弁護側は裁判で「信号は赤への変わり目で、同乗者の指摘で気付いた被告はブレーキを踏んでいた」として、自動車運転処罰法違反の過失致死罪にとどまると主張していた。
しかし、控訴期限の2018年12月11日までに被告側、検察双方が控訴しなかったため、12日に懲役11年が確定した。

判決によると、2017年11月27日夜、被告の男は酒気を帯びた状態で乗用車を運転。
赤信号を殊更に無視して、時速91~97キロで交差点に進入し、横断歩道を渡っていた専門学校生(当時19歳)をはねて死亡させたという。

関連サイト

交通事故の慰謝料の相場と慰謝料を増額させる秘訣

自動車運転処罰法(e-Gov)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
思い切り泣いていますか?
その他
「泣きながらパンを食べたことのない者、 夜な夜な涙で枕をぬらしたことのない者には、 人生の本当の味はわからない」 ゲーテ『ヴィルヘルム・マイ...
怒りに対処する?
心構え
怒りは人間の基本的な感情の一つ。 怒りの感情は人の心をかき乱し、正常な判断を阻害したり、人間関係を破壊してしまったりといった負のパワーをもっ...
交渉を整理するには?
交渉
交渉には、話し合うべき大小様々な争点があります。 争点に一つ一つ合意を積み重ね、パズルのように組み合わせることで全体の合意に至ります。 ここ...
非日常の時間をもつ
人間関係
旅はどんなに私に生々としたもの、 新しいもの、自由なもの、まことなものを与えたであろうか。 旅に出さえすると私はいつも本当の私となった 田山...
メンツをとるか、利をとるか?
交渉
交渉では、金銭や納期等をはじめ、様々な条件で駆け引きが行われます。 その諸条件について、双方がいかに歩み寄りできるかによって合意できるか否か...
動きで怒りを制御する方法
マインド
今回は、怒りのコントロールについてです。 怒りを感じた時、怒りを発散するため、サンドバッグを叩いたり、思いっきり怒鳴ってみたり、という方法は...
酔って死亡の客を路上に放置
時事トピック
「酔って死亡の客を路上に放置容疑 キャバクラ店長ら逮捕」 (2019年2月21日 朝日新聞) 警視庁は、酒に酔って死亡したキャバクラ店の客の...