「労災交通事故への補償増額自賠責保険で最高裁」(2018年9月27日産経新聞)

勤務中に交通事故にあい、国の労災保険では補いきれない損害を受けた場合、相手方(加害者)の自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)からどれくらいの補償を受けることができるかが争われた訴訟の上告審判決が、2018(平成30)年9月27日、最高裁第1小法廷であった。

最高裁は、「保険会社は従来の運用よりも補償額を増やさなければならない」との初判断を示した。

判決によると、原告はトラックを運転中に乗用車に衝突された神奈川県秦野市の男性(65)で、相手方が事故で死亡し、任意保険にも入っていなかったという。

「労働者災害補償保険法」(労災保険法)では、国が被害者に労災保険を給付した場合、その金額を加害者側に請求できると規定されている。
労災保険を出した国への補填に自賠責保険を充てる必要があるとして、これまで保険会社は被害者への支出を抑える運用をしているが、今後は見直しを迫られる可能性がある。

関連サイト

労災事故の慰謝料の相場と慰謝料増額が見込める場合

労働者災害補償保険法(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
ウサギとカメの真実
心構え
今回は、イソップ童話の「ウサギとカメ」についてお話しします。 ご存知だとは思いますが「ウサギとカメ」は、山頂までのかけっこで挑戦するという話...
脳によって説得方法を変える
話し方
上司に企画や意見を通す際、あるいは部下に指示を出して動かす際に必要となるのが、説得力。 多くのビジネスパーソンが「説得力のある話し方」を身に...
その人のいいところは?
人間関係
「イヤだなあ」と思う人でも、その人のいい面を探してみましょう。 きっとあるはずです。 人への見方を変えるカンタンな方法があります。 その人の...
デメリットをつぶそう
心構え
今回は、就職活動や転職活動についてです。 といっても、対人コミュニケーションの技術を説明するために例にとるだけです。 全ての方向けの内容です...
会話が続くとっておきの方法
話し方
雑談の苦手な方が多数いらっしゃると思います。 そして、雑談が苦手な人の多くは、いざ、会話しても、 「会話が続かない」 「会話が途切れてしまう...
敵滅んで喜ぶか?
ライバル
三方原の戦いをご存じですか? 徳川家康が、武田信玄にケチョンケチョンに敗北した戦いです。 1572年です。 徳川家康最大の敗北、とも言われて...
セクハラで労災申請
時事トピック
「”セクハラでPTSDに“貴金属社員が労災申請」 (2019年2月8日産経新聞) 貴金属会社の工場に勤める女性社員が、上司のセクハラで心的外...