「労災交通事故への補償増額自賠責保険で最高裁」(2018年9月27日産経新聞)

勤務中に交通事故にあい、国の労災保険では補いきれない損害を受けた場合、相手方(加害者)の自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)からどれくらいの補償を受けることができるかが争われた訴訟の上告審判決が、2018(平成30)年9月27日、最高裁第1小法廷であった。

最高裁は、「保険会社は従来の運用よりも補償額を増やさなければならない」との初判断を示した。

判決によると、原告はトラックを運転中に乗用車に衝突された神奈川県秦野市の男性(65)で、相手方が事故で死亡し、任意保険にも入っていなかったという。

「労働者災害補償保険法」(労災保険法)では、国が被害者に労災保険を給付した場合、その金額を加害者側に請求できると規定されている。
労災保険を出した国への補填に自賠責保険を充てる必要があるとして、これまで保険会社は被害者への支出を抑える運用をしているが、今後は見直しを迫られる可能性がある。

関連サイト

労災事故の慰謝料の相場と慰謝料増額が見込める場合

労働者災害補償保険法(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • 過労運転の下命
  • トラックの下に潜り込んだ少年の死亡事故
  • 平成30年版「過労死等防止対策白書」の内容
  • 競走馬の逃走、車破損事件
  • 危険運転致死罪で懲役11年
  • 労災交通事故への補償増額
おすすめの記事
失敗を恐れない
その他
全米を感動させた有名な広告文です。 君はこれまで何度も失敗した きっと覚えてはいないだろうが はじめて歩こうとしたあの時 君は転んでしまった...
必殺の勉強法
成功体験
皆様の中には、資格試験にチャレンジしようと、毎日の勉強をされている方がいると思います。 そこで気になるのが「勉強法」についてです。 効率的な...
頭の中で何が起こっているか
マインド
ある時、地方のホテルに泊まった際、こんなことがありました。 最近、私はトレーニングをすることが習慣になっています。 そのホテルには備え付けの...
●●は質問が7割!?
交渉
皆さんは「交渉に強い人」と聞いて、どのようなタイプの人を想像しますか? 多くの人が考えるのは、交渉の場面で、押して、押して、押しまくり、自分...
心理を誘導する方法
交渉
雑誌プレジデントの2017年3月20号のタイトルは、「つまらない事ばかり、なぜ考えるか?」というものでした。 なぜか、わかりますか? 興味を...
減量終わりました
成功体験
先週まで減量をしていました。 半年で約13キロの減量でした。 減量方法は、「食事」と「運動」です。 減量方針としては、 ●仕事に支障がないよ...
交渉ごとに自信がない人は?
交渉
ビジネスやプライベートで交渉することが多いと思いますが、慣れていないと、自信のなさが表に出てしまうことがあります。 そんな時は、どうしたら良...
面接要領?
交渉
今、私の法律事務所で弁護士の採用活動をしており、先週、司法修習生(弁護士のタマゴ)の面接を行いました。 弁護士にも就職活動がある、ということ...