「ハラスメント「許されない行為」厚労省が報告書案を提示」(2018年12月7日朝日新聞)

職場のパワハラやセクハラなどのハラスメント(嫌がらせ)について、厚生労働省は2018年12月7日、労働政策審議会の分科会で「許されない行為」と法律に明記する方針を示したことが、この日示された報告書案で明らかになった。

報告書案では、ハラスメントについて「相手の尊厳や人格を傷つけるなどの人権に関わる許されない行為」と明記。
また、企業にとっては経営上の損失につながるとして「防止策の強化が必要」とした。

ハラスメント対策に当たっては、企業側と労働者の双方が問題への理解を深め、言動に注意するよう努めることを責務とすることなども提案された。
一方で、禁止規定を設けて加害者に刑事罰を科すことなどは、「必要性を含めて中長期的な検討を要する」とし、労働組合などが求めた「行為自体の禁止」は見送るとした。

来年(2019年)の通常国会に提出する関連法案に盛り込むことを目指すという。

関連サイト

パワハラ防止に向けた法整備が本格化するそうです

職場のパワーハラスメントについて(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
  • 自転車の飲酒運転で罰金30万円
  • 毎月勤労統計調査の誤りによる労災保険の過少給付
  • 酔って死亡の客を路上に放置
  • ゼブラゾーンでの駐車の危険性
  • セクハラで労災申請
おすすめの記事
褒め方のススメ
話し方
私を含め、人は、他人から褒められると、嬉しいものです。 ですから、相手の良いところを見つけたら、積極的に褒めた方がよいですね。 しかし、人を...
デメリットをつぶそう
心構え
今回は、就職活動や転職活動についてです。 といっても、対人コミュニケーションの技術を説明するために例にとるだけです。 全ての方向けの内容です...
心理を誘導する方法
交渉
雑誌プレジデントの2017年3月20号のタイトルは、「つまらない事ばかり、なぜ考えるか?」というものでした。 なぜか、わかりますか? 興味を...
仕事と体調
心構え
「体は資本」という言葉がありますが、仕事をする上で、健康が大切であることはだれしもが感じることでしょう。 とくに年齢を重ねてくると、仕事の出...
プレイヤーかマネージャーか
心構え
管理職に昇進し、現場で仕事をするプレーヤーから、プレーヤーを管理するマネージャーへ仕事が大きく変化することがあります。 しかし、とくにスペシ...
我慢が忍耐力を低下させる
心構え
今回も時間の有効な使い方について解説します。 忍耐力についての面白い実験があります。 フロリダ州立大学のバウマイスター教授の意志力・忍耐力の...