「ハラスメント「許されない行為」厚労省が報告書案を提示」(2018年12月7日朝日新聞)

職場のパワハラやセクハラなどのハラスメント(嫌がらせ)について、厚生労働省は2018年12月7日、労働政策審議会の分科会で「許されない行為」と法律に明記する方針を示したことが、この日示された報告書案で明らかになった。

報告書案では、ハラスメントについて「相手の尊厳や人格を傷つけるなどの人権に関わる許されない行為」と明記。
また、企業にとっては経営上の損失につながるとして「防止策の強化が必要」とした。

ハラスメント対策に当たっては、企業側と労働者の双方が問題への理解を深め、言動に注意するよう努めることを責務とすることなども提案された。
一方で、禁止規定を設けて加害者に刑事罰を科すことなどは、「必要性を含めて中長期的な検討を要する」とし、労働組合などが求めた「行為自体の禁止」は見送るとした。

来年(2019年)の通常国会に提出する関連法案に盛り込むことを目指すという。

関連サイト

パワハラ防止に向けた法整備が本格化するそうです

職場のパワーハラスメントについて(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • 過労運転の下命
  • トラックの下に潜り込んだ少年の死亡事故
  • 平成30年版「過労死等防止対策白書」の内容
  • 競走馬の逃走、車破損事件
  • 危険運転致死罪で懲役11年
  • 労災交通事故への補償増額
おすすめの記事
無力感からの脱出
マインド
精神生物学者のカート・リクター博士の実験を紹介します。 博士は、数十匹のラットをガラス瓶に1匹ずつ入れて、水で満たしました。 そのうち、ラッ...
口に出す効用4つとは?
心構え
目標は、言葉にして口に出したり、紙に書いて貼ったり、人に発表するのが良いとよく言われます ビジネス書や自己啓発書などでも、さかんに勧められて...
健康
こんにちは! 管理栄養士の菊池真由子です。 気温が下がってくるとグラタンやシチューのような濃厚な味が美味しく感じられるようになります。 ピザ...
仕事と体調
心構え
「体は資本」という言葉がありますが、仕事をする上で、健康が大切であることはだれしもが感じることでしょう。 とくに年齢を重ねてくると、仕事の出...
事前準備が足りない・・・
心構え
交渉をする際、最も強力な武器となるのが相手に関する「情報」。 しかし交渉を始める前は、自分の要望はわかっていますが、相手が何を望んでいるかな...
winwinの弊害?
交渉
私が交渉に関する書籍などで繰り返し書いていることで、私の「交渉論」の根本に流れる思想があります。 それは「交渉は勝ち負けではない」ということ...