「女子高生ひき逃げ目撃の母が1カ月後に車発見し詰問「正直に言って」、犯行認める」(2018年12月12日)

兵庫県警加古川署は、女子高校生をひき逃げしたとして、加古川市の無職の男(68)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(救護義務違反・事故不申告)の疑いで逮捕した。

事故当時、母親が車で女子高生を迎えに来ており、走り去る軽トラックを目撃。
約1カ月半後、偶然に男を見つけて問い詰め、逮捕につながった。

事故が起きたのは、2018(平成30)年10月25日午後3時40分頃。
容疑者の男が同市の交差点で軽トラックを運転中、横断歩道を渡っていた下校中の女子高生(18)に衝突。
頸椎捻挫などの軽傷を負わせ、そのまま走り去ったという。

その後の12月11日午後3時半頃、母親が自動車を運転中に交差点で信号待ちをしていたところ、前に止まっていた軽トラックに見覚えがあったため、運転していた男に近くの駐車場に移動するよう伝え、「2カ月くらい前に事故を起こしていないか」「正直に言って」と問い詰めたところ、「(事故を)起こしたような気がする」などと話したため、同署に通報した。

男は「間違いありません」と容疑を認めているという。

関連サイト

むち打ち後遺障害(12級、14級)の慰謝料額とは?

むち打ち損傷(東京医科大学整形外科)

時事トピックの関連記事
  • 従業員腕切断で労働安全衛生法違反
  • 車の名義貸しにも損害賠償責任
  • 違法ダウンロード、罰則拡大へ
  • 運転中の携帯、罰則強化
  • 労災休業中の退職勧奨
  • 過労運転の下命
おすすめの記事
交渉におけるしゃべりすぎの弊害
交渉
交渉において、起こりがちな失敗の一つが「しゃべりすぎ」。 自分に不利になるようなこと、しかもその場で言う必要のないことを口にしてしまい、交渉...
挫折から立ち直る方法?
成功体験
仕事をしていると、「もうダメだ、絶望的だ」と、将来を悲観してしまうような挫折を味わうことがあります。 ここから立ち直り、再スタートを切れれば...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 地球温暖化とともに、例年残暑が厳しいですね。 暑さ寒さも彼岸まで、と言われていますがここ数年は9月末まで暑さが...
疲れをいやす
その他
疲れちょると思案がどうしても滅入る。 よう寝足ると猛然と自信がわく。 坂本龍馬  頑張れば、誰だって疲れます。 100メートルを全力疾走すれ...
違法ダウンロード、罰則拡大へ
時事トピック
「違法ダウンロード、罰則拡大へ 文化庁、漫画や小説も対象」(2018年12月7日共同通信) インターネット上で違法に配信されたと知りながら、...
続けるための1つの方法
マインド
資格試験や語学、あるいはダイエット等の成功の絶対条件は「継続」。 しかし、わかってはいても、「どうしても続かない」という悩みを持っている方は...
ポジティブシンキングの間違い
マインド
こんにちは。 弁護士の谷原誠です。 私はよく人から「ポジティブ・シンキングですね」といわれることがあります。 自分の性格について、あまりその...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 さて、今回のテーマは、永遠のキーワードであるダイエットです。 食事でダイエットをする方法はあちこちで紹介されて...