「チケット転売規制法が成立=五輪にらみ買い占め防止」(2018年12月8日時事通信)

2018(平成30)年12月8日未明、「チケット高額転売規制法」が参院本会議において全会一致で可決、成立した。

本法は、イベントチケットの不正な転売についてインターネット上も含めて罰則付きで禁止するもので、公布から6カ月の周知期間を経て施行される。
2020年東京五輪・パラリンピックに向け、転売業者による悪質な買い占めを防ぐ狙いがある。

転売禁止が明記されており、販売時に本人確認などの転売防止措置がなされたチケットが対象。
定価を超えた営利目的転売を禁じており、違反者には1年以下の懲役か100万円以下の罰金、あるいはその両方を科す。

なお、対象は営利目的の転売に限定しており、個人の都合で行けなくなったイベントのチケットを知人に譲渡するような場合、本法は適用されないとしている。

関連サイト

チケット転売で逮捕!?

特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律案(衆議院)

時事トピックの関連記事
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
  • 自転車の飲酒運転で罰金30万円
  • 毎月勤労統計調査の誤りによる労災保険の過少給付
  • 酔って死亡の客を路上に放置
  • ゼブラゾーンでの駐車の危険性
  • セクハラで労災申請
おすすめの記事
労災休業中の退職勧奨
時事トピック
「労災休業中に勤務先が退職勧奨高齢者「使いつぶし広がる」」(2018年12月20日共同通信) 清掃作業中に階段から転落し、大ケガを負った千葉...
いかにズレているか?
話し方
相手にイエスと言ってもらうには、自分が伝えたいと思っていることが、そのまま相手に伝わることが理想です。 「この自動車は、あなたの人生を変えま...
反論せずに反論する方法
交渉
交渉やセールスにおいて、非常に難しいのが、相手に「反論」をすること。 反論は、双方の価値観が正面からぶつかり合う場面。 結果、話し合いが完全...
ドローンの飲酒操縦禁止へ
時事トピック
「ドローン、飲酒操縦禁止へ 国交省が航空法改正視野」 (2019年1月22日 産経新聞) 小型無人機「ドローン」の操縦について、飲酒した場合...
不機嫌に対処する方法?
未分類
みなさんは、日々の生活の中で「不機嫌」になることはありますか。 また、仕事や日常生活で「この人はいつも不機嫌だな」という人とかかわったことが...
競走馬の逃走、車破損事件
時事トピック
「「馬と衝突」110番競走馬が逃走し車を破損佐賀」(2018年12月13日毎日新聞) 佐賀県鳥栖市の市道で、軽乗用車を運転していた男性(40...
生まれてきたことを肯定する
人間関係
満男「人間は何のために生きてんのかな」 寅 「難しいこと聞くな、お前は。 ・・・何と言うかな、あー生まれてきてよかった。    そう思うこと...