疲労

疲れちょると思案がどうしても滅入る。

よう寝足ると猛然と自信がわく。

坂本龍馬 

頑張れば、誰だって疲れます。

100メートルを全力疾走すれば、誰だって疲れます。
マラソンを走れば、誰だって疲れます。

長時間、パソコンに向かっていれば目は疲れます。
ずっと同じ姿勢で働いていると肩こりになります。

あなたが疲れているのは、頑張ったからです。
よく頑張っているからです。

でも、その疲れが溜まってくると、ストレスになります。
病気にもなります。

現代では、そのため心の病に陥る人も、
過労で倒れる人も多くいます。

ですから、そうなる前に、

上手に疲れを癒しましょう。

まずは、
いまちょっと疲れている自分を認めてあげてください。

あなたは、頑張りすぎるくらい頑張っているのです。

そんな自分を認め、誇りに思っていいのです。

好きなことをして、
ゆっくり休めば、また元気になりますよ。

きっとよくなるヒント

疲れているときは、ゆっくり休む。

[br num=”1″]

「勉強したい!」気持ちを引き出す 男女別ドリル誕生!
http://gakken.jp/ep-koho/?p=9111 by学研広報ブログ

学習傾向の違いに合わせた「男女別ドリル」って?
http://mamanote.jp/news.html?id=929 by学研「ママノート」

編集後記

『元気がでる魔法の口ぐせ』が電子書籍になりました!
http://p.tl/e_XO 

スマホやIPadなどに入れて、元気がでる言葉を自分のものにしてくださいね。

                           

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.924

その他の関連記事
  • 失敗を恐れない
  • 今できないことも未来のあなたにはできる
  • 夢をはっきりと紙に書く。
  • 夢を思い描くと実現に近づく
  • 思い切り泣いていますか?
  • 疲れをいやす
おすすめの記事
質問すれば、真意を聞ける
心構え
先日、就職雑誌から取材を受けました。 就職雑誌の取材は初めてですね。 弁護士には縁がなさそうな印象だと思います。 取材内容は、質問力について...
筋トレは週3回はなぜ間違いか?
心構え
私は最近、筋トレが習慣になっています。 その頻度は、週6回。 ほぼ毎日、前回に行ったトレーニングよりも1キロでも重く、1回でも多く負荷をかけ...
動きで怒りを制御する方法
マインド
今回は、怒りのコントロールについてです。 怒りを感じた時、怒りを発散するため、サンドバッグを叩いたり、思いっきり怒鳴ってみたり、という方法は...
「結論から話せ」は正しいか?
話し方
「話し方」の書籍などを読むと、人を説得したり、わかりやすく話したりするためのテクニックが書いてあります。 話し方の本は、様々な分野で活躍して...
褒め方のススメ
話し方
私を含め、人は、他人から褒められると、嬉しいものです。 ですから、相手の良いところを見つけたら、積極的に褒めた方がよいですね。 しかし、人を...
自分の話ばかりする人
未分類
こんにちは。弁護士の谷原誠です。 最近、当メルマガで「雑談」をテーマとして取り上げることが多くなりました。 そのため、お会いする方から、雑談...