「48日間連続勤務、40代男性塾教室長が精神疾患で労災認定」(2018年11月27日産経新聞)

学習塾の40代の男性教室長が48日間連続勤務などの過労で精神疾患を発症したとして、小田原労働基準監督署が2018年5月28日付で労災認定していたことがわかった。

男性は、2000(平成12)年3月に同社に正社員として入社し、2009(平成21)年3月からは教室長として勤務。
自らも講師として授業を受け持ちながら、生徒の募集などの教室運営に携わっていた。

2016(平成28)年の夏頃から夏期講習やテストの対策授業などで忙しくなり、休日のない月が続き、同年10月からは48日間連続で深夜まで勤務を続けたことで次第に体調が悪化。
その後は出勤することができなくなり、同年の11月末から12月上旬ごろに適応障害を発症したという。

関連サイト

労働災害(労災)で適切に後遺障害が認定される人、されない人の違いとは?

精神障害の労災認定(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
  • 自転車の飲酒運転で罰金30万円
  • 毎月勤労統計調査の誤りによる労災保険の過少給付
  • 酔って死亡の客を路上に放置
  • ゼブラゾーンでの駐車の危険性
  • セクハラで労災申請
おすすめの記事
笑顔がうれしい
人間関係
笑うとストレスも発散されることが 医学的に証明されています。 心のモヤモヤやイライラが 笑いで吹っ飛んでしまいます。 あなたが笑うのはどんな...
なりたい自分になるには?
マインド
ビジネスの世界でよく使われる格言に「立場が人を作る」という言葉があります。 たとえば、こんなケースです。 今までは若干頼りないところがあった...
話し合いは短い方がいいか?
話し方
交渉は、数時間で合意に達することもあれば、長期にわたることがあります。 相続に関する交渉などは、数年にわたり話し合いを続けることも珍しいこと...
無力感からの脱出
マインド
精神生物学者のカート・リクター博士の実験を紹介します。 博士は、数十匹のラットをガラス瓶に1匹ずつ入れて、水で満たしました。 そのうち、ラッ...
交渉
室町時代に「大和猿楽」の演者として活躍、父の観阿弥とともに、能楽の完成者として知られる世阿弥。 その思想を記した『風姿花伝』は、長く能楽論、...
動きで怒りを制御する方法
マインド
今回は、怒りのコントロールについてです。 怒りを感じた時、怒りを発散するため、サンドバッグを叩いたり、思いっきり怒鳴ってみたり、という方法は...
ゼブラゾーンでの駐車の危険性
時事トピック
「ゼブラゾーンの駐車、はらむ危険止めやすい心理?追突死も」 (2019年2月14日共同通信) 2018(平成30)年の秋、大阪府で道路のゼブ...