「48日間連続勤務、40代男性塾教室長が精神疾患で労災認定」(2018年11月27日産経新聞)

学習塾の40代の男性教室長が48日間連続勤務などの過労で精神疾患を発症したとして、小田原労働基準監督署が2018年5月28日付で労災認定していたことがわかった。

男性は、2000(平成12)年3月に同社に正社員として入社し、2009(平成21)年3月からは教室長として勤務。
自らも講師として授業を受け持ちながら、生徒の募集などの教室運営に携わっていた。

2016(平成28)年の夏頃から夏期講習やテストの対策授業などで忙しくなり、休日のない月が続き、同年10月からは48日間連続で深夜まで勤務を続けたことで次第に体調が悪化。
その後は出勤することができなくなり、同年の11月末から12月上旬ごろに適応障害を発症したという。

関連サイト

労働災害(労災)で適切に後遺障害が認定される人、されない人の違いとは?

精神障害の労災認定(厚生労働省)

時事トピックの関連記事
  • 携帯使い交通事故統計結果
  • パワハラ訴訟で和解
  • 踏み間違い運転死亡事故
  • SNS被害1800人超
  • 米国民、自動運転車への信頼低く
  • インスタ成り済ましと発信者情報開示
おすすめの記事
非日常の時間をもつ
人間関係
旅はどんなに私に生々としたもの、 新しいもの、自由なもの、まことなものを与えたであろうか。 旅に出さえすると私はいつも本当の私となった 田山...
交渉ごとに自信がない人は?
交渉
ビジネスやプライベートで交渉することが多いと思いますが、慣れていないと、自信のなさが表に出てしまうことがあります。 そんな時は、どうしたら良...
労災休業中の退職勧奨
時事トピック
「労災休業中に勤務先が退職勧奨高齢者「使いつぶし広がる」」(2018年12月20日共同通信) 清掃作業中に階段から転落し、大ケガを負った千葉...
問題に出会っても大丈夫
その他
これまでとは違う新しいことにチャレンジするとき、必ず障害が立ちはだかります。 でも、障害を前にしても恐れることはありません。 恐れず立ち向か...
ドローンの飲酒操縦禁止へ
時事トピック
「ドローン、飲酒操縦禁止へ 国交省が航空法改正視野」 (2019年1月22日 産経新聞) 小型無人機「ドローン」の操縦について、飲酒した場合...
不機嫌に対処する方法?
未分類
みなさんは、日々の生活の中で「不機嫌」になることはありますか。 また、仕事や日常生活で「この人はいつも不機嫌だな」という人とかかわったことが...