手

目の不自由な人がそばにいれば、
自分が読んでいる新聞を声を出して読みあげるだけでいい。

それも自分が読みたい時間にで充分。

いや、何もしなくても、そこに何かで苦しんでいる人が
いるということを知っているだけでいいのです。

マザー・テレサ

前回の「障害はマイナスではありません。」
のご感想が届きました。

ご紹介します。

はじめまして。
でもけっこう長くなかいさんのメルマガ読ませてもらっています。

昨日のお話。

なかいさんとMさんのお話で
心救われた気がしましたし気がらくになれそうです。

ありがとうございました。

私も障害者です。

私は目と耳とが障害です。

進行性で日々目が見えなくなってます。
日々耳が聞こえなくなってます。

不便の毎日だしできないことも増えてきますが
一生懸命生活しています。

まゆみさんがいうように私にも当たり前がありません。

時間かかってもできたことに喜び、ありがとう。です。

障害のことで切なくなったりつらくなったら
まゆみさんの言葉を読み返しますね。

健常者の人にバカにされたり白い目で見られたり
冷たくされたりするけれど暖かく接してもらえると嬉しい。

障害者だからこそのお得なことに一つまたひとつ出逢えるといいな。

まだまだ感想書きたいけど知的障害もあって考えまとまリません。
かきたいこと浮かばなくて…。

こんな感想しか伝えられなくてごめんなさい。

次のメルマガ楽しみにしてますね。

from 満咲 瑠南(ミサキ ルナ)より

満咲 瑠南(ミサキ ルナ)さん、ありがとうございました。

障害者の人には、健常者の人はわからない悩みが
たくさんあるに違いありません。

健常者の人が当たり前にできることができなかったり、
時間がかかったりするも、その一部分でしょう。

バカにされたり白い目で見られたり、
冷たくされたりするのも、その一部分でしょう。

でも、きっと何かいいこともあるはずですね。

時間をかけてやっとできたことは、
時間をかけた分だけの嬉さがあるのかもしれません。

自分に心の痛みがある分、
人の痛みがよくわかるようになるかもしれません。

人から冷たくされることが多い分、
暖かく接してくれる人の優しさが心に染みるかもしれません。

「お得なことに一つまたひとつ出逢えるといいな」

そうですね。

そう願って行動すると、お得なことにきっと出逢えると
私も信じています。

それは小さな小さなことかもしれません。

でも、小さなことを大きく喜び感謝できるように
心を磨いていきたいと思います。

きっとよくなるヒント

小さなことを大きく喜び感謝する。

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

『男の子って、どうしたら勉強するの?』好評発売中
http://www.t-nakai.com/gakken.html

世界初?・・これまでにない画期的な「男女別学習ドリル」が誕生!
http://www.t-nakai.com/gakken0107.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

マザー・テレサは、「愛の反対は憎しみではなく、無関心です」と
言っています。

関心をもってこのメルマガを読んでくださったあなたに感謝します。

                             

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.922

おすすめの記事