成功

ビジネスにおいて、自分が行った仕事の「成功体験」は大きな財産です。

その成功を収めるまでには、様々な苦労があったはずですが、二度目からは余計な紆余曲折をしなくても確率的に成功しやすい方法をとることができます。

また、成功体験を得ることで、精神的に自信もつきます。
ところが、成功体験は時に失敗の原因にもなります。

世の中は激しく変化しているため、一度成功した方法で、後に同じ成功ができるかとういとそうではないからです。

精神的な自信も、おごりや頑迷さに変わることがあります。

成功体験とは「同じことをすると成功しやすい」方法論です。
これはあくまで「しやすい」ということ。

これが成功する「はず」という考え方になると危険です。

ビジネスは常に「今」と「将来」しかありません。

今に無理やり過去を当てはめる発想では変化に対応できませんし、間違いもなかなか認められなくなります。

必要な認識は、新たにビジネスを行う際は、成功体験も含め、すべてのアイデアは仮説にすぎないということです。

うまくいく要素も、いかない要素も改めて検討しなおさなければなりません。

変化への気づき、新しいアイデアは、生活や仕事の中で得られる小さな「直感」であることが結構あります。

私は、ブログ、メルマガ、Twitter、Facebookなどを初期に始めたほうだと思います。

弁護士は比較的WEBメディアの変化への対応が遅い業界だと思いますが、WEBメディアの変化によって業務の様相が大きく変わるのではないか、という直観があったからです。

実際、WEBメディアをはじめたことをきっかけに、弁護士業務だけではなくテレビなどマスメディアからの取材も増えています。

変化への気づきを得るには、思いつきに近いようなアイデアの断片を記録し、後から思い出せるようにしておかなくてはなりません。

私はふと思いついたことを、メモを取ったり、Evernoteを使って記録しています。
そのメモをのちに、アイデアを形にし、行動することを前提にまとめていきます。

もちろんそのアイデアは仮説にすぎません。

ここで大切なことは、そのアイデアが正しいかどうかをテストするノウハウを持つこと。

失敗があり得ることを前提に、やめる時の被害が最小限になるよう、小規模にテストできるような状況に持っていくことが大切だと思います。

現在は、IT技術の発展により、市場の反応を調べたり、小さなビジネスを走らせてみたりといったことがしやすくなりました。

変化への素早い対応、行動のツールが整っていると感じます。
ビジネスでは、いちはやく成功体験をつかむことが大切だと思います。

成功体験をうまく使いながら、さらに新しいアイデアを常に生みだし、変化に敏感に対応することが、継続的な成功を生むことになるのだと思います。。

「唯一生き残るのは、変化できる者である」 (ダーウィン)

【編集後記】

最近、暖かくなったり、寒くなったり、とても気温が不安定です。
こんな時は風邪が流行りますので、気をつけないといけませんね。

花見の時期ですが、防寒には十分注意しましょう。
私も腹巻きをして寝るようにして、風邪をひかないようにしたいと思います。

そして、今週も頑張りましょう。
(*・`д・)ガンバルッス!!

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

そして、また次回もぜひ読んでください!

では、あなたに健康と幸せが訪れますように祈っています。

成功体験の関連記事
  • 減量終わりました
  • 成功体験と変化
  • 挫折から立ち直る方法?
  • 必殺の勉強法
おすすめの記事
精神疾患で労災認定
時事トピック
「48日間連続勤務、40代男性塾教室長が精神疾患で労災認定」(2018年11月27日産経新聞) 学習塾の40代の男性教室長が48日間連続勤務...
速読は必要か?
心構え
ビジネスパーソンの悩みとしてよく聞かれることに「読みたい本がたくさんあるが、時間がなくて読めない」というものがあります。 どうしたら速く本が...
断固たる拒絶にあったら?
交渉
交渉は、利害が異なるもの同士が諸条件をすり合わせ、何らかの合意を目指すものであり、対立点があっても粘り強く進める必要があります。 しかし、交...
交渉を整理するには?
交渉
交渉には、話し合うべき大小様々な争点があります。 争点に一つ一つ合意を積み重ね、パズルのように組み合わせることで全体の合意に至ります。 ここ...
失敗を恐れない
その他
全米を感動させた有名な広告文です。 君はこれまで何度も失敗した きっと覚えてはいないだろうが はじめて歩こうとしたあの時 君は転んでしまった...
自分の話ばかりする人
未分類
こんにちは。弁護士の谷原誠です。 最近、当メルマガで「雑談」をテーマとして取り上げることが多くなりました。 そのため、お会いする方から、雑談...
感情の手当をする
交渉
交渉において注意すべきことにとして、相手の感情があります。 金額などの条件にそれほど異論がなく、理性的に考えればよい条件であっても、感情面が...