相手に何かを頼み、あるいは説得して、「イエス」を引き出すのに苦労することがあります。

他人から「イエス」を引き出すのに、最も確実な方法は、その相手から好意を持ってもらうことです。

私たちは、自分が好意を持っている人から頼まれたら、「ノー」と拒絶することに抵抗を感じるためです。
したがって、相手から好意を獲得することが、「イエス」を引き出すための強力な武器になる、ということです。

では、他人から好意を得るには、どうしたらよいでしょうか。

アメリカのシボレーという車の販売員で、「ギネスブック」に載った人がいます。
その名は、ジョー・ジラード。

彼は、シボレーのセールスマンをしていた15年間に車を1万3001台、1日最高18台という驚異的な販売台数を誇りました。
その結果、「ギネスブック」に載ったのです。

そのジョー・ジラードは、あるインタビューに答えて、
「自分が好きなセールスマンを見つけること、それに価格。この二つが一緒になれば、誰でも車を買いますよ」と言っています。

つまり、車を買って欲しかったら、お客様から好かれることだ、というわけです。
では、彼はは、お客様から好かれるために、どのような方法を採用していたでしょうか。

そのうちの一つを紹介します。

彼は、潜在的な見込み客一万人以上に、毎月毎月同じメッセージカードを送っていたそうです。
その中には、「アイ・ライク・ユー(あなたが好きです)」と必ず記載していました。

自分から相手に対して好意を表明した、ということです。

「好意の返報性」という法則があります。

私たちは、自分に好意を持っている人に対しては好意を抱き、逆に自分を嫌っている人には好意を抱くことはできません。
そのために、自ら相手に対して好意を表明し、それによって、相手から好意を獲得しようとしたのです。

相手からの好意を獲得することにより、販売における説得力を高めようとしたのです。
私たちも、生命保険は、多数いる人の中から好意を持っている営業パーソンと契約しようとします。

飲食店も味が同じなら、店員さんが好意を持てるお店に行きます。
他人から好意を獲得することは、大きな武器となるです。

では、他に、どのような方法があるでしょうか。
相手から「イエス」を獲得するためのテクニックとは?

興味のある方は、ぜひ読んでみてください。
間もなく発売です。
ぜひ、事前にご予約を。

「気持ちよく「はい」がもらえる会話力」(文響社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4866510404/

【編集後記】

先日、ある忘年会に参加しました。
まだ11月中旬です。
は、早い。

そして、終わって別れ際。
「良いお年を!」
というかどうか、迷います。

まだ1ヶ月半くらいありますからね。
だんだん忘年会開始が早くなる今日この頃です。

日々、知識を磨いていきたいと思います。
(*・`д・)ガンバルッス!!

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
そして、また次回もぜひ読んでください!

では、あなたに健康と幸せが訪れますように祈っています。

交渉の関連記事
  • 口べただから、うまくいく
  • なぜ順序を変えるだけでこんな結果に?
  • 簡単に説得力を増す方法
  • 説得の武器~好意
  • 心理を誘導する方法
  • 交渉の権限はどこまでか?
おすすめの記事
精神疾患で労災認定
時事トピック
「48日間連続勤務、40代男性塾教室長が精神疾患で労災認定」(2018年11月27日産経新聞) 学習塾の40代の男性教室長が48日間連続勤務...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 暑い夏には、冷たいビールがより一層おいしく感じられます。 夏になるとビアガーデンが開かれます。 日本のビアガー...
思い切り泣いていますか?
その他
「泣きながらパンを食べたことのない者、 夜な夜な涙で枕をぬらしたことのない者には、 人生の本当の味はわからない」 ゲーテ『ヴィルヘルム・マイ...
ゼブラゾーンでの駐車の危険性
時事トピック
「ゼブラゾーンの駐車、はらむ危険止めやすい心理?追突死も」 (2019年2月14日共同通信) 2018(平成30)年の秋、大阪府で道路のゼブ...
「結論から話せ」は正しいか?
話し方
「話し方」の書籍などを読むと、人を説得したり、わかりやすく話したりするためのテクニックが書いてあります。 話し方の本は、様々な分野で活躍して...
埋没したコスト?
交渉
埋没コスト、という言葉をご存じでしょうか。 これは、すでに投下してしまって回収不可能なコストのことです。 たとえば、あるコンサートに行こうと...
ライバルの存在・・
ライバル
交渉の基本中の基本のテクニックとして、競業他社など、ほかに交渉している相手がいるということをちらつかせながら、良い条件を引き出すという手法が...
ポジティブシンキングの間違い
マインド
こんにちは。 弁護士の谷原誠です。 私はよく人から「ポジティブ・シンキングですね」といわれることがあります。 自分の性格について、あまりその...