マイナス

イライラやマイナス感情が続くのは、それらを引き
起こす原因や人のことを考えてしまうからです。

つい、考えてしまうのはしかたがありません。
でも気づいたら、それらを考えるのはストップしましょう。

その方法を3つご紹介します。

1、物理的に離れる

たとえば、嫌なことがあった場所には極力行かない。

その思い出となる写真や品物を、目にふれさせない。

怒りが生じる原因となるものから物理的・感覚的に離れるのです。

2、別のことをしてみる

暇にしていると、嫌なことを思い出して
怒りが湧いてくることもあるでしょう。

そこで、暇をもてあそばないように、
常に何かをしている状態をつくります。

たとえば、趣味にたっぷり時間をとってみる。
スポーツで思いっきり身体を動かして、心身ともに
リフレッシュする。

前向きな友人と会って話をするのも元気が出ます。

3、考えすぎない

どうしても、何度も何度も頭の中で同じこと考えてしまうのであれば、
誰か信頼できる人に話を聞いてもらうといいでしょう。

たまっている怒りを吐き出して、ガス抜きするのです。

モヤモヤしていたものを全部出してしまうと、
頭も心もとてもすっきりします。

    

きっとよくなるヒント

                      
ネガティブな考えをストップする。

【出典】中井俊已著『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』
  

世界初?・・これまでにない画期的な「男女別学習ドリル」が誕生!
http://www.t-nakai.com/gakken0107.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

講演のために、長崎に来ています。

「前向き・肯定的・感謝の心で元気に生きる」

というテーマでお話します。

とても楽しみです。

                        

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.919

その他の関連記事
  • 失敗を恐れない
  • 今できないことも未来のあなたにはできる
  • 夢をはっきりと紙に書く。
  • 夢を思い描くと実現に近づく
  • 思い切り泣いていますか?
  • 疲れをいやす
おすすめの記事
一流と二流に関するある視点
心構え
最近、書籍、ビジネス雑誌の記事で「一流、二流の違いとは?」といった内容のものをよく目にします。 「二流」というと言葉が強すぎると感じますが、...
挫折から立ち直る方法?
成功体験
仕事をしていると、「もうダメだ、絶望的だ」と、将来を悲観してしまうような挫折を味わうことがあります。 ここから立ち直り、再スタートを切れれば...
交渉におけるちゃぶ台返し
交渉
長い時間をかけた交渉が、様々な条件で合意を見て、いよいよ締結寸前。 しかし、交渉が佳境に入った状況で、何かのきっかけで相手が態度を急変させ、...
行動の断捨離はできない?
心構え
ビジネス誌や自己啓発書の定番のテーマの一つに「時間管理」があります。 「時間管理」という言葉の定義ははっきりとしていませんが、すべき仕事の優...
ノウハウ本で失敗する方法?
心構え
ノウハウ本で失敗する方法? 自己啓発本や成功ノウハウ本はたくさんありますが、そういったものを読む人の目的はほとんど、自分が成功するためのヒン...
話し合いは短い方がいいか?
話し方
交渉は、数時間で合意に達することもあれば、長期にわたることがあります。 相続に関する交渉などは、数年にわたり話し合いを続けることも珍しいこと...
ピンチはチャンスは嘘?
マインド
「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」という言葉があります。 そして、自分の経験に照らしてみると、その言葉は真実だと思います。 私には、苦...
継続はなぜ苦しいか?
心構え
私は最近、自宅で、平均週6回の筋トレが習慣になっています。 久しぶりのトレーニングだったので、ちゃんと続くか不安はありましたが、何とか2年程...