今回は、時間の使い方についてです。

仕事上、部下が増えるごとに、忙しくなってしまう上司がいます。

やるべきことが、どんどん増えてしまうというのが理由です。

他方、部下を増やすごとに、これまでやってきた仕事を減らし、よりコアな業務に集中している上司もいます。

これは、どのような違いなのでしょうか。

部下を増やすごとに、忙しくなってしまう上司は、部下がやるべき仕事を、引き受けすぎてしまっているという傾向があります。
部下の仕事が不安で、またいちから自分で業務を行ってしまうような場合。

あるいは、部下から相談を受けたときに、
「わかった考えておく」
と言って、自分で引き受け、自分の業務を増やしてしまうような場合。

こうやって、どんどん自分の業務が増えていってしまうのです。

しかし、本来、自分で業務を行うのであれば、部下など不要です。
自分の業務の1部を、部下に担ってもらい、自分でなければできないコアな業務に集中することが本来部下を持つ意味となります。

自分のやるべき業務と、部下のやるべき業務の線引きをすることです。
具体的には、部下ができる業務は部下に任せること。

また、部下から相談を受けたら、調査や検討課題等を部下に指示して再度部下に考えてもらってその報告を受けるようにすること。

その上で、上司は、その可否判断をする、というのが、上司が自分の時間を確保し、効率的に組織を動かし、結果を出すための方法となるでしょう。

【編集後記】

半年で13キロ痩せたのですが、これだけ痩せると、周りの人が驚きます。
結構な確率で、私が病気になったのだと思い、気を遣ってくれます。

確かに、この年で急に痩せたら、そう見えるかもしれませんね。
でも、ご心配なく。

絶好調ですから!
(*・`д・)ガンバルッス!!

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
そして、また次回もぜひ読んでください!

では、あなたに健康と幸せが訪れますように祈っています。

心構えの関連記事
  • 交渉におけるクロスカウンター?
  • 質問すれば、真意を聞ける
  • 上司は仕事を減らそう
  • ニュースの読み方
  • 我慢が忍耐力を低下させる
  • ウサギとカメの真実
おすすめの記事
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 まず、結論から言うと【花粉症にコーヒーはダメ】です。 花粉症患者にとって、コーヒーがダメな理由は2つあります。...
速読は必要か?
心構え
ビジネスパーソンの悩みとしてよく聞かれることに「読みたい本がたくさんあるが、時間がなくて読めない」というものがあります。 どうしたら速く本が...
簡単に説得力を増す方法
交渉
相手に何かを依頼したい時に、「イエス」という答えを引き出す確率を高める方法があります。 といっても、言い方だとかのテクニックではありません。...
人を動かす4つの質問力
話し方
私は質問力の本を何冊か、書いています。 なぜ、質問に力があるのでしょうか。 今回、そのことについて説明をしたいと思います。 なぜ質問が人を動...
交渉を整理するには?
交渉
交渉には、話し合うべき大小様々な争点があります。 争点に一つ一つ合意を積み重ね、パズルのように組み合わせることで全体の合意に至ります。 ここ...
ドローンの飲酒操縦禁止へ
時事トピック
「ドローン、飲酒操縦禁止へ 国交省が航空法改正視野」 (2019年1月22日 産経新聞) 小型無人機「ドローン」の操縦について、飲酒した場合...
運転中の携帯、罰則強化
時事トピック
「運転中の携帯、罰則強化=道交法改正試案―警察庁」(2018年12月20日時事通信) 自動車や原動機付き自転車を運転中の携帯電話の使用につい...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 暑い夏には、冷たいビールがより一層おいしく感じられます。 夏になるとビアガーデンが開かれます。 日本のビアガー...