世界的なコーヒーショップのスターバックスのCEOだったハワード・シュルツ氏。
同氏は、1982年に同社に入社しました。

当時は4店舗であった同社を、1987年に買収し、店舗数は2万店舗を超える規模にまで成長させました。

彼は、スターバックス社を買収する前に、「イル・ジョルナーレ」というコーヒーショップ店を開業したのですが、その資金集めには、大変苦労しました。

1年間かけて資金を集めようとして、投資家に呼びかけました。
あなたなら、何人くらいに声をかけますか?

そして、何人から断られたら、「どうやら、うまくいかないようだ」と諦めますか?
ハワード・シュルツ氏は、なんと、241人に声をかけました。

声をかけるだけなら、できるでしょう。
しかし、断られた数、なんと217人。

ほとんど断られているわけです。
しかし、最終的には資金調達に成功します。

私たちは、拒絶に弱い心を持っています。
連続して断られたりすると、すぐに「もうダメだ」「どうせうまくいかなったんだ」などと諦めてしまいます。

しかし、成功する人と、そうでない人の違いは、実は、ここにあるのではないでしょうか。

どこで諦めるか。

諦めれば、その時点で失敗。
諦めなければ、その時点は、成功への通過点。

偉大な業績をあげた人達が、何度も何度も失敗し、その末に成功に至った話を、私たちは数多く聞いています。

「諦めなければいつかは成功する」と、心の底では信じたい気持ちがあります。
それでも、何度も失敗すると、心がくじけてしまうものです。

でも、もしかしたら、後一度チャレンジしたら、うまくいくかもしれません。
それでダメだったら?

もしかしたら、もう一度だけチャレンジしたら、うまくいくかもしれません。
そうやって諦めなければ、全てのことに挫折はないのかもしれません。

「諦めないやつに、誰も勝ってこない」
(アメリカの伝説の野球選手ベーブ・ルース)

【編集後記】

自然起床を心がけています。
目覚ましをかけない、ということですね。

当然、余裕をもって起きられる時間に就寝する必要があります。
起きてすぐにハイパフォーマンスを発揮したいためです。

朝起きて強制的にご飯を食べて、出掛ける、という行動をするだけなら、眠くてもできます。

しかし、朝起きて、すぐに仕事を始める、というためには、深い睡眠中に目覚ましで起きたり、睡眠不足のまま起きたり、というのでは、ハイパフォーマンスは発揮できません。

自分の身体の調子を注意深く観察することが大切ですね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
そして、また次回もぜひ読んでください!

では、あなたに健康と幸せが訪れますように祈っています。

マインドの関連記事
  • 誰を説得する?
  • ある国の国税庁が使った心理法則
  • 無力感からの脱出
  • 動きで怒りを制御する方法
  • スターバックスは諦めない?
  • なりたい自分になるには?
おすすめの記事
ゼブラゾーンでの駐車の危険性
時事トピック
「ゼブラゾーンの駐車、はらむ危険止めやすい心理?追突死も」 (2019年2月14日共同通信) 2018(平成30)年の秋、大阪府で道路のゼブ...
夢をはっきりと紙に書く。
その他
「明確な目標や願望を持たない人に、成功はあり得ない。」 ナポレオン・ヒル 夢を紙に書くと現実になる、と多くの成功者が言います。 皆さん、実体...
怒りに対処する?
心構え
怒りは人間の基本的な感情の一つ。 怒りの感情は人の心をかき乱し、正常な判断を阻害したり、人間関係を破壊してしまったりといった負のパワーをもっ...
生まれてきたことを肯定する 続き
人間関係
人や物事に感謝できる人は、「自己肯定感」の高い人です。 たとえどんなことがあろうと、どんな状態であろうと、   「自分は生きるに値する人間だ...
反論せずに反論する方法
交渉
交渉やセールスにおいて、非常に難しいのが、相手に「反論」をすること。 反論は、双方の価値観が正面からぶつかり合う場面。 結果、話し合いが完全...
健康
こんにちは! 管理栄養士の菊池真由子です。 気温が下がってくるとグラタンやシチューのような濃厚な味が美味しく感じられるようになります。 ピザ...
ほめるか、叱るか
心構え
人を育てる方法は、ビジネスにおいて大きな課題の一つ。 大きく分けて「ほめて育てた方が良い」「厳しく育てた方が良い」という二つの相反する考えが...