世界的なコーヒーショップのスターバックスのCEOだったハワード・シュルツ氏。
同氏は、1982年に同社に入社しました。

当時は4店舗であった同社を、1987年に買収し、店舗数は2万店舗を超える規模にまで成長させました。

彼は、スターバックス社を買収する前に、「イル・ジョルナーレ」というコーヒーショップ店を開業したのですが、その資金集めには、大変苦労しました。

1年間かけて資金を集めようとして、投資家に呼びかけました。
あなたなら、何人くらいに声をかけますか?

そして、何人から断られたら、「どうやら、うまくいかないようだ」と諦めますか?
ハワード・シュルツ氏は、なんと、241人に声をかけました。

声をかけるだけなら、できるでしょう。
しかし、断られた数、なんと217人。

ほとんど断られているわけです。
しかし、最終的には資金調達に成功します。

私たちは、拒絶に弱い心を持っています。
連続して断られたりすると、すぐに「もうダメだ」「どうせうまくいかなったんだ」などと諦めてしまいます。

しかし、成功する人と、そうでない人の違いは、実は、ここにあるのではないでしょうか。

どこで諦めるか。

諦めれば、その時点で失敗。
諦めなければ、その時点は、成功への通過点。

偉大な業績をあげた人達が、何度も何度も失敗し、その末に成功に至った話を、私たちは数多く聞いています。

「諦めなければいつかは成功する」と、心の底では信じたい気持ちがあります。
それでも、何度も失敗すると、心がくじけてしまうものです。

でも、もしかしたら、後一度チャレンジしたら、うまくいくかもしれません。
それでダメだったら?

もしかしたら、もう一度だけチャレンジしたら、うまくいくかもしれません。
そうやって諦めなければ、全てのことに挫折はないのかもしれません。

「諦めないやつに、誰も勝ってこない」
(アメリカの伝説の野球選手ベーブ・ルース)

【編集後記】

自然起床を心がけています。
目覚ましをかけない、ということですね。

当然、余裕をもって起きられる時間に就寝する必要があります。
起きてすぐにハイパフォーマンスを発揮したいためです。

朝起きて強制的にご飯を食べて、出掛ける、という行動をするだけなら、眠くてもできます。

しかし、朝起きて、すぐに仕事を始める、というためには、深い睡眠中に目覚ましで起きたり、睡眠不足のまま起きたり、というのでは、ハイパフォーマンスは発揮できません。

自分の身体の調子を注意深く観察することが大切ですね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
そして、また次回もぜひ読んでください!

では、あなたに健康と幸せが訪れますように祈っています。

マインドの関連記事
  • 誰を説得する?
  • ある国の国税庁が使った心理法則
  • 無力感からの脱出
  • 動きで怒りを制御する方法
  • スターバックスは諦めない?
  • なりたい自分になるには?
おすすめの記事
パワハラ訴訟で和解
時事トピック
「協力隊パワハラ訴訟和解 町が50万円支払い、三重」 (2019年3月25日 産経新聞) 町職員のパワハラで仕事ができなくなったとして、三重...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 花粉症の原因の1つに体のなかにある「免疫システムのバランスの乱れ」や「免疫反応が敏感かどうか」などがあるとされ...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 まず、結論から言うと【花粉症にコーヒーはダメ】です。 花粉症患者にとって、コーヒーがダメな理由は2つあります。...
笑顔がうれしい
人間関係
笑うとストレスも発散されることが 医学的に証明されています。 心のモヤモヤやイライラが 笑いで吹っ飛んでしまいます。 あなたが笑うのはどんな...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 さて、今回のテーマは、永遠のキーワードであるダイエットです。 食事でダイエットをする方法はあちこちで紹介されて...
説得の武器~好意
交渉
相手に何かを頼み、あるいは説得して、「イエス」を引き出すのに苦労することがあります。 他人から「イエス」を引き出すのに、最も確実な方法は、そ...
上司は仕事を減らそう
心構え
今回は、時間の使い方についてです。 仕事上、部下が増えるごとに、忙しくなってしまう上司がいます。 やるべきことが、どんどん増えてしまうという...