許す

人の諸々の愚の第一は、
他人に完全を求めるということだ。
司馬遼太郎

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があります。

「だれかが罪を犯したら何度許さねばなりませんか。
7回までですか」

と弟子から聞かれたキリストは、

「7回どころか、7の70 倍まで許しなさい」
と言いました。

7というのは、この時代には「完全性」を意味しました。

その70 倍というと……。

つまり、際限なく許しなさいということです。

実は、わたしたちもそれ以上に許されてきたのです。

ほとんどの人は、
許されたという意識がないかもしれません。

そう、気づかれないくらい、さり気なく、許されてきたのです。

母親が小さな子どもを許すようなものです。

約束を破っても、嘘をついても、物を壊しても、
母親は叱った後に愛情をこめて許してくれたはずです。

あなたもそう。
わたしもそう。

これまでの人生で失敗や過ちのない完璧な人間など
一人もいません。

だれもがどこかで失敗をして、何度もまわりの人に
許してもらってきたのです。

それをよく自覚している人は、
自分が許してもらえたことに感謝しています。

そして、人の過ちにも寛大になれるのです。

きっとよくなるヒント

                          
愛をもって許し合う。

【出典】中井俊已著『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』
 

世界初?・・これまでにない画期的な「男女別学習ドリル」が誕生!
http://www.t-nakai.com/index.html
自分から勉強したくなって、賢くなれるドリルです。

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

金子みすゞさんの詩です。

わらい

それはきれいなばらいろで、
けしつぶよりかちいさくて、

こぼれて土に落ちたとき、
ぱっと花火がはじけるように、
おおきな花がひらくのよ。

もしもなみだがこぼれるように、
こんなわらいがこぼれたら、
どんなに、どんなに、きれいでしょう。

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.918

人間関係の関連記事
  • 『ぐりとぐら』に学ぶ
  • 人と自分は違って当たり前
  • 笑顔がうれしい
  • 生まれてきたことを肯定する 続き
  • 生まれてきたことを肯定する
  • 一秒で幸せになれる言葉
おすすめの記事
生まれてきたことを肯定する 続き
人間関係
人や物事に感謝できる人は、「自己肯定感」の高い人です。 たとえどんなことがあろうと、どんな状態であろうと、   「自分は生きるに値する人間だ...
挫折から立ち直る方法?
成功体験
仕事をしていると、「もうダメだ、絶望的だ」と、将来を悲観してしまうような挫折を味わうことがあります。 ここから立ち直り、再スタートを切れれば...
会話が続くとっておきの方法
話し方
雑談の苦手な方が多数いらっしゃると思います。 そして、雑談が苦手な人の多くは、いざ、会話しても、 「会話が続かない」 「会話が途切れてしまう...
ニュースの読み方
心構え
最近、社会で起こる出来事のニュースをどこで知るか、について、色々な立場があるようです。 昔は、皆新聞を読んでニュースを知りました。 あるいは...
速読は必要か?
心構え
ビジネスパーソンの悩みとしてよく聞かれることに「読みたい本がたくさんあるが、時間がなくて読めない」というものがあります。 どうしたら速く本が...
踏み間違い運転死亡事故
時事トピック
「10人死傷暴走、弁護側控訴 福岡、“踏み違え”不服」 (2019年4月1日 産経新聞) 2016(平成28)年、福岡市博多区で暴走したタク...
ウサギとカメの真実
心構え
今回は、イソップ童話の「ウサギとカメ」についてお話しします。 ご存知だとは思いますが「ウサギとカメ」は、山頂までのかけっこで挑戦するという話...