成長

上司から叱られると、逆ギレしたり、すぐに会社を
やめてしまう若者が多いそうです。

馴れていない仕事では、ミスをするのは当たり前。

私たちは、ミスをしながら少しずつ仕事を覚え、
成長していきます。

でも大切なのは、ミスをした後。

叱られるのも勉強のうちです。
叱られるからこそ、成長します。

「申し訳ありませんでした」
「ご迷惑をおかけしました」

まずは素直に謝りましょう。

そして、二度と同じミスをしないように努力するのです。

叱かるほうだって、エネルギーが要ります。

期待されていないどうでもいい人であれば、
だれも叱ってはくれません。

言い訳したいことはあるでしょう。
でも、まずは迷惑をかけたことに対して心から詫びるのです。

そして、自分の過ちに気づかせてくれたことに
感謝することが必要です。

叱られたときに、素直にあやまれることができるなら、
あなたはいっそう成長していけます。

きっとよくなるヒント

                          
素直に自分の責任を認める

【出典】中井俊已著『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』
 

世界初?・・これまでにない画期的な「男女別学習ドリル」が誕生!
http://www.t-nakai.com/index.html
自分から勉強したくなって、賢くなれるドリルです。

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

金子みすゞさんの詩です。

つもった雪

上の雪
さむかろな。
つめたい月がさしていて。

下の雪
重かろな。
何百人ものせていて。

中の雪
さみしかろな。
空も地面もみえないで。

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.917

おすすめの記事