成長

上司から叱られると、逆ギレしたり、すぐに会社を
やめてしまう若者が多いそうです。

馴れていない仕事では、ミスをするのは当たり前。

私たちは、ミスをしながら少しずつ仕事を覚え、
成長していきます。

でも大切なのは、ミスをした後。

叱られるのも勉強のうちです。
叱られるからこそ、成長します。

「申し訳ありませんでした」
「ご迷惑をおかけしました」

まずは素直に謝りましょう。

そして、二度と同じミスをしないように努力するのです。

叱かるほうだって、エネルギーが要ります。

期待されていないどうでもいい人であれば、
だれも叱ってはくれません。

言い訳したいことはあるでしょう。
でも、まずは迷惑をかけたことに対して心から詫びるのです。

そして、自分の過ちに気づかせてくれたことに
感謝することが必要です。

叱られたときに、素直にあやまれることができるなら、
あなたはいっそう成長していけます。

きっとよくなるヒント

                          
素直に自分の責任を認める

【出典】中井俊已著『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』
 

世界初?・・これまでにない画期的な「男女別学習ドリル」が誕生!
http://www.t-nakai.com/index.html
自分から勉強したくなって、賢くなれるドリルです。

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

金子みすゞさんの詩です。

つもった雪

上の雪
さむかろな。
つめたい月がさしていて。

下の雪
重かろな。
何百人ものせていて。

中の雪
さみしかろな。
空も地面もみえないで。

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.917

仕事の関連記事
  • 仕事が楽しくなる考え方
  • 体と心が休みたいと言っていませんか?
  • 心身ともに元気で
  • ミスをしても素直だと成長できる
おすすめの記事
褒め方のススメ
話し方
私を含め、人は、他人から褒められると、嬉しいものです。 ですから、相手の良いところを見つけたら、積極的に褒めた方がよいですね。 しかし、人を...
速読は必要か?
心構え
ビジネスパーソンの悩みとしてよく聞かれることに「読みたい本がたくさんあるが、時間がなくて読めない」というものがあります。 どうしたら速く本が...
勤務間インターバル制度
時事トピック
「勤務間休息は「8~12時間」に厚労省検討委が報告書」(2018年12月5日朝日新聞) 厚生労働省の有識者検討会は、仕事を終えてから次に働き...
口べただから、うまくいく
交渉
「自分は交渉が苦手だ」と考えている人は、得意だと考えている人より多いのではないかと思いますが、その理由として「私は口下手だから…」というのを...
心身ともに元気で
仕事
「願いはするが無理はしない。努力はしても天命に従う。 これが疲れないこつである。」 松下幸之助 現代では、「うつ病」や「うつ状態」の人が多く...
新技開発とは?
心構え
私は大学時代、体育会の器械体操部に所属していました。 体操は、昨年のリオ・オリンピックでも日本人選手が大活躍しましたので、最近興味を持ったと...
ニュースの読み方
心構え
最近、社会で起こる出来事のニュースをどこで知るか、について、色々な立場があるようです。 昔は、皆新聞を読んでニュースを知りました。 あるいは...
労災交通事故への補償増額
時事トピック
「労災交通事故への補償増額自賠責保険で最高裁」(2018年9月27日産経新聞) 勤務中に交通事故にあい、国の労災保険では補いきれない損害を受...