%e6%9c%ac

9月に、私の本が2冊出ます。

まだ出回っていませんが、Amazonで予約できます。

【1冊目】

「雑談の戦略」(大和書房)
https://www.amazon.co.jp/dp/447979543X/

これは、雑談が苦手な人が読む本です。

多くの雑談の本は、雑談が得意な人が著者となっています。
当然ですね。

「雑談が得意な人はどうやっているのか?」
を書いたのが雑談本です。

しかし、私は思います。
「雑談が得意な人は、雑談を分析していないし、研究もしていない」

私は違います。
雑談が苦手です。

しかし、日々雑談をしなければ生きていけません。
弁護士として成功することもできません。

そのため、雑談が苦手な人が如何に雑談を上手く乗り切っていくか、苦労し、研究してきました。

その集大成がこの本です。
雑談が苦手な人。

ぜひ、予約してください。
初版部数は多くないので、不足する可能性があります。

「雑談の戦略」
https://www.amazon.co.jp/dp/447979543X/

【2冊目】

「『いい質問』が人を動かす」(文響社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4905073499/

この本は、私が以前出版した新書「人を動かす質問力」(角川書店)を、単行本にしたものです。

出版社さんが、内容が良いので、ぜひ再び世に出したい、ということで、お声がけいただきました。
追加で少し書き足しています。

よくある傾聴についての本ではありません。
質問を、相手を動かすための武器として定義しなおし、質問の6つの機能について解説しています。

こちらも自信作ですので、ぜひ、予約してください。

「『いい質問』が人を動かす」(文響社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4905073499/

【編集後記】

先週誕生日を迎え、48歳になりました。
弁護士として23年。

そして、50歳まで、あと2年。
弁護士としての23年は長かったです。
色々なことを経験できましたし。

しかし、
まだまだバリバリ仕事のできる年齢なので、引き続き、仕事に精を出したいと思います。
(*・`д・)ガンバルッス!!

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
そして、また次回もぜひ読んでください!

では、あなたに健康と幸せが訪れますように祈っています。

未分類の関連記事
  • 不機嫌に対処する方法?
  • 人の指導の悩み
  • 2冊出ます!
  • 交通事故の被害に遭ったら
  • 自分の話ばかりする人
おすすめの記事
必ず企画を通す方法
交渉
上司や取引先に対して、絶対に通さなくてはならない企画や商談があるとき、あなたはどうしますか? もちろん、練りに練ったプレゼンテーションを、熱...
無力感からの脱出
マインド
精神生物学者のカート・リクター博士の実験を紹介します。 博士は、数十匹のラットをガラス瓶に1匹ずつ入れて、水で満たしました。 そのうち、ラッ...
運転中の携帯、罰則強化
時事トピック
「運転中の携帯、罰則強化=道交法改正試案―警察庁」(2018年12月20日時事通信) 自動車や原動機付き自転車を運転中の携帯電話の使用につい...
ひき逃げで頸椎捻挫
時事トピック
「女子高生ひき逃げ目撃の母が1カ月後に車発見し詰問「正直に言って」、犯行認める」(2018年12月12日) 兵庫県警加古川署は、女子高校生を...
winwinの弊害?
交渉
私が交渉に関する書籍などで繰り返し書いていることで、私の「交渉論」の根本に流れる思想があります。 それは「交渉は勝ち負けではない」ということ...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 厚生労働省(平成16年度版 労働衛生白書)によると 食中毒事件を原因施設別に見ると、家庭を原因とする食中毒の割...