メモ

「明確な目標や願望を持たない人に、成功はあり得ない。」

ナポレオン・ヒル

夢を紙に書くと現実になる、と多くの成功者が言います。

皆さん、実体験からそう言っているのです。

『夢は、紙に書くと現実になる! 』http://p.tl/OoK6
(ヘンリエッタ・アン・クロウザー著・野津 智子訳)
という本も出ているくらいです。

わたしは、死ぬまでに一冊くらい本を書いて出版するのが夢でした。

自分には本一冊を書く文章力はないし、
まったく無名だし、当時、長崎という地方に住んでいたし、
それは遠い将来にできるか、できないかの話だと思っていました。

それでも、「本を出版したい」という夢をいつも手帳に書いていました。

そして、ほぼ毎日、それを見ていました。

毎日、見ていると、潜在意識に刻まれます。

「本を出版したい」「どうすればいいのか」

という意識が常にあるわけです。

すると、頭の中のアンテナができて、
本屋や図書館に行っても、街を歩いていても、人と話していても、

そのアンテナにひっかかる情報がどんどんやってきます。

本を出版するために何をすればいいのか、少しずつわかってきます。

その少しずつわかってきたことを、少しずつ実行していったのです。

すると、1冊の本が誕生しました。

すると、2冊になり、3冊になり・・・いま50冊以上です。

[br num=”1″]

あなたも夢を叶えたかったら、

まず紙に夢をはっきり書くという具体的な行動を取ることをお勧めします。

書くのは、ノートでも手帳でも一枚の紙でもいいのです。

そして、書いたことを毎日見るといいです。

すると、夢は実現しやすくなります。

書くのは、毎日、見るだけでワクワクするような夢がいいです。

実現する様子を思い浮かべると元気になれる夢。

そのために行動するのが楽しくなる夢がいいです。

きっとよくなるヒント

ワクワクするような夢を紙に書く。

[br num=”1″]
「君にそんなことができるはずはないよ」とあなたに言ったのは誰ですか?
その人は、あなたの限界を定める資格を持つほど、
大きな成功を収めたというのでしょうか?

ナポレオン・ヒル著『思考は現実化する』
http://p.tl/vKJL

[br num=”1″]

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11600人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

素直で真面目だけれど
自信がなく傷つきやすい女の子が、

夢に向かって伸びていく子になるために

新刊『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』が発行されました!

特典、あります! http://www.t-nakai.com/gakken0401.html
                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.939

その他の関連記事
  • 失敗を恐れない
  • 今できないことも未来のあなたにはできる
  • 夢をはっきりと紙に書く。
  • 夢を思い描くと実現に近づく
  • 思い切り泣いていますか?
  • 疲れをいやす
おすすめの記事
敵が味方になる方法?
交渉
皆さんは「交渉相手はパートナーである」という言葉を聞いてどのような印象を持つでしょうか。 なんとなく「きれいごとを言っているな」と感じるので...
精神疾患で労災認定
時事トピック
「48日間連続勤務、40代男性塾教室長が精神疾患で労災認定」(2018年11月27日産経新聞) 学習塾の40代の男性教室長が48日間連続勤務...
自分をコントロールするいい質問とは
マインド
私は昨年出版した『「いい質問」が人を動かす』をはじめ、書籍等で、交渉や上司や同僚との関係、あるいは私生活など、あらゆる局面で、「適切な質問を...
一秒で幸せになれる言葉
人間関係
すきならすきと、いってやればよかったのに、 だれもいってやらなかった。 いわなくてもわかるとおもっていたんだね。 『ずーっと、ずっと、だいす...
酔って死亡の客を路上に放置
時事トピック
「酔って死亡の客を路上に放置容疑 キャバクラ店長ら逮捕」 (2019年2月21日 朝日新聞) 警視庁は、酒に酔って死亡したキャバクラ店の客の...
言葉はブーメラン
人間関係
悪口、陰口を言っていると、気分が晴れることがあります。 第三者はそれを聞いて、喜ぶことがよくあります。 でも、それは一時的なものです。 悪口...
健康
管理栄養士の菊池真由子です。 花粉症の原因の1つに体のなかにある「免疫システムのバランスの乱れ」や「免疫反応が敏感かどうか」などがあるとされ...