寿司

「この世では、大きいことはできません。
 小さなことを、大きな愛でするだけです。」  マザー・テレサ

ある外国人がはじめてニギリ寿司を食べたときの話です。

日本人が喜んで食べる食物なので、
どんな味がするのかと期待していたのですが、
口に入れてがっかりしたそうです。

なんて味気ない食べ物だ、と感じたのです。

しかし幸い、近くにいた人がニギリ寿司には
醤油をつけて食べるものだと教えてくれました。

そのとおりに食べてみると、さっきとは打って変わって、
なんとおいしいこと。

それ以来、彼はニギリ寿司はもちろん、
醤油の大ファンになりました。

ところで塩も、
醤油のように料理の味付けには欠かせないものです。

塩の役目は、防腐や浄化もありますが、
まずは料理に味つけること。

わずかな塩が、その料理全体がおいしく味つけます。

その点は、醤油と同じなのですが、
塩は醤油のように目立つことがなく、
料理のなかに入れればとけて見えなくなります。

それでも、塩は自分の役目をきちんと果たしているのです。

塩や醤油がわずかの量で料理全体の味を変えるように、
私たちのわずかな言葉や行いが
一日の生活すべてを変えるということもあります。

朝、誰かにほめられた一言がうれしくて、
その日はすっと気持ちよく働ける。

誰かから言われた「ありがとう」という一言がうれして、
また明日もがんばろうというエネルギーがわいてくる。

 
たった一言でさえ、私たちを元気にするものです。

きっとよくなるヒント

ほんの小さなことで元気になれる。

[br num="1"]

『元気がでる魔法の口ぐせ』が電子書籍になりました!
http://p.tl/e_XO 

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

マザー・テレサの言葉

「わたしたちのすることは
大海のたった一滴の水に
すぎないかもしれません。

でも、その一滴の水があつまって
大海となるのです」

                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.927

人間関係の関連記事
  • 『ぐりとぐら』に学ぶ
  • 人と自分は違って当たり前
  • 笑顔がうれしい
  • 生まれてきたことを肯定する 続き
  • 生まれてきたことを肯定する
  • 一秒で幸せになれる言葉
おすすめの記事
必殺の勉強法
成功体験
皆様の中には、資格試験にチャレンジしようと、毎日の勉強をされている方がいると思います。 そこで気になるのが「勉強法」についてです。 効率的な...
筋トレは週3回はなぜ間違いか?
心構え
私は最近、筋トレが習慣になっています。 その頻度は、週6回。 ほぼ毎日、前回に行ったトレーニングよりも1キロでも重く、1回でも多く負荷をかけ...
ライバルの存在・・
ライバル
交渉の基本中の基本のテクニックとして、競業他社など、ほかに交渉している相手がいるということをちらつかせながら、良い条件を引き出すという手法が...
マインド
資格取得、英語の習得、あるいはダイエット、筋トレ等々、人は様々な目標を持ち、そのための行動を始めます。 そして、その多くは挫折します。 この...
敵が味方になる方法?
交渉
皆さんは「交渉相手はパートナーである」という言葉を聞いてどのような印象を持つでしょうか。 なんとなく「きれいごとを言っているな」と感じるので...
疲れをいやす
その他
疲れちょると思案がどうしても滅入る。 よう寝足ると猛然と自信がわく。 坂本龍馬  頑張れば、誰だって疲れます。 100メートルを全力疾走すれ...
ほめるか、叱るか
心構え
人を育てる方法は、ビジネスにおいて大きな課題の一つ。 大きく分けて「ほめて育てた方が良い」「厳しく育てた方が良い」という二つの相反する考えが...
才能と努力はどちらが?
心構え
人には誰でも「資質」や「適性」というものがあります。 たとえば、プロのアスリートに、小さいころ運動が苦手だったという人はほとんどいません。 ...