今回は、時間の使い方についてです。

仕事上、部下が増えるごとに、忙しくなってしまう上司がいます。

やるべきことが、どんどん増えてしまうというのが理由です。

他方、部下を増やすごとに、これまでやってきた仕事を減らし、よりコアな業務に集中している上司もいます。

これは、どのような違いなのでしょうか。

部下を増やすごとに、忙しくなってしまう上司は、部下がやるべき仕事を、引き受けすぎてしまっているという傾向があります。
部下の仕事が不安で、またいちから自分で業務を行ってしまうような場合。

あるいは、部下から相談を受けたときに、
「わかった考えておく」
と言って、自分で引き受け、自分の業務を増やしてしまうような場合。

こうやって、どんどん自分の業務が増えていってしまうのです。

しかし、本来、自分で業務を行うのであれば、部下など不要です。
自分の業務の1部を、部下に担ってもらい、自分でなければできないコアな業務に集中することが本来部下を持つ意味となります。

自分のやるべき業務と、部下のやるべき業務の線引きをすることです。
具体的には、部下ができる業務は部下に任せること。

また、部下から相談を受けたら、調査や検討課題等を部下に指示して再度部下に考えてもらってその報告を受けるようにすること。

その上で、上司は、その可否判断をする、というのが、上司が自分の時間を確保し、効率的に組織を動かし、結果を出すための方法となるでしょう。

【編集後記】

半年で13キロ痩せたのですが、これだけ痩せると、周りの人が驚きます。
結構な確率で、私が病気になったのだと思い、気を遣ってくれます。

確かに、この年で急に痩せたら、そう見えるかもしれませんね。
でも、ご心配なく。

絶好調ですから!
(*・`д・)ガンバルッス!!

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
そして、また次回もぜひ読んでください!

では、あなたに健康と幸せが訪れますように祈っています。

関連キーワード
心構えの関連記事
  • 交渉におけるクロスカウンター?
  • 質問すれば、真意を聞ける
  • 上司は仕事を減らそう
  • ニュースの読み方
  • 我慢が忍耐力を低下させる
  • ウサギとカメの真実
おすすめの記事
直感の重要性
マインド
今回取り上げるのは、俳優としてのみならず、武道家・格闘家、思想家として、死後40年を過ぎても衰えぬ影響力を持つブルース・リー。 彼の代表作『...
完璧主義をやめよう
心構え
皆さんは「完璧主義者」と聞いて、どのようなイメージを持ちますか? ビジネスにおいて、完璧主義者と言われている人は、自分が行う仕事の完遂された...
我慢が忍耐力を低下させる
心構え
今回も時間の有効な使い方について解説します。 忍耐力についての面白い実験があります。 フロリダ州立大学のバウマイスター教授の意志力・忍耐力の...
マイナス感情を引きずらないために
その他
イライラやマイナス感情が続くのは、それらを引き 起こす原因や人のことを考えてしまうからです。 つい、考えてしまうのはしかたがありません。 で...
簡単に説得力を増す方法
交渉
相手に何かを依頼したい時に、「イエス」という答えを引き出す確率を高める方法があります。 といっても、言い方だとかのテクニックではありません。...
行動の断捨離はできない?
心構え
ビジネス誌や自己啓発書の定番のテーマの一つに「時間管理」があります。 「時間管理」という言葉の定義ははっきりとしていませんが、すべき仕事の優...
ノウハウ本で失敗する方法?
心構え
ノウハウ本で失敗する方法? 自己啓発本や成功ノウハウ本はたくさんありますが、そういったものを読む人の目的はほとんど、自分が成功するためのヒン...
失敗を恐れない
その他
全米を感動させた有名な広告文です。 君はこれまで何度も失敗した きっと覚えてはいないだろうが はじめて歩こうとしたあの時 君は転んでしまった...