1日のうちのどの時間を、どのような作業にあてればいいのか、についての一つの基準を提示します。

コロンビア大学のジョナサン・レヴァブとベングリオン大学のシャイ・ダンジガーは、10ヶ月以上かけて、イスラエルの刑務所システムの中で、判事が交替で議長を務める審議委員によってなされた1000件以上の仮釈放の審議を調査しました。

その結果、午前中に審議を受けた受刑者が仮釈放を認められる確率は70%で、午後の遅い時間に審議された受刑者が仮釈放を認められる確率は10%未満だったといいます。

つまり、睡眠をとって疲れが取れている状態では積極的な決断ができる傾向にあり、決断を続けて疲れた後は、積極的な決断ができなくなる、という傾向がある、ということです。

ということは、私たちが、何か決断をしなければならないような時は、決断する時間を、睡眠後早い時間(多くの人は午前中)に行った方が先延ばしを防げる、ということです。

誰かに、相手に積極的な決断を迫りたいのであれば、夕方遅い時間ではなく、午前中に行う方がよいでしょう。

ただし、これは、相手が十分に考えて積極的な決断をする、という場合に限られます。

人を説得したい時には朝の方がよい、ということではありません。

夕方の方が疲れており、意志力や忍耐力が低下しているので、粘り強く説得をしてイエスと言わせたい場合には、夕方の方が適している場合もありますので、分けて考えた方がよいでしょう。

また、積極的な決断をしなければならない会議をするのであれば、夕方の会議は先延ばしになりやすく、朝の会議では、積極的な決断がなされやすい、ということになるでしょう。

このように、私たちは、しっかり睡眠をとって頭がフレッシュな状態にあるか、あるいは疲労状態にあるか、によって、無意識的に決断の内容が異なることがありますので、その点を知った上で、タイムスケジュールを組む必要があるでしょう。

【編集後記】

40代前半までは、酒の席で、若い人達と一気飲みをしていました。
男同士は、ちょっとしたことで張り合うものですね。

でも、今はできません。
一気に大量のアルコールが入ってくると、気分が悪くなってしまいます。

しかし、先日、50歳になっても、まだ一気飲みをしている知人を見ました。
凄まじい肝臓です。

人それぞれ体質が違うので、自分に合った飲み方、体調に合った飲み方をすることが大切ですね。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
そして、また次回もぜひ読んでください!

では、あなたに健康と幸せが訪れますように祈っています。

関連キーワード
交渉の関連記事
  • 口べただから、うまくいく
  • なぜ順序を変えるだけでこんな結果に?
  • 簡単に説得力を増す方法
  • 説得の武器~好意
  • 心理を誘導する方法
  • 交渉の権限はどこまでか?
おすすめの記事
夢をかなえる質問
話し方
いよいよ私の最新作の本の予約が開始されました。 「夢をかなえる質問」(PHP研究所) https://www.amazon.co.jp/dp...
動きで怒りを制御する方法
マインド
今回は、怒りのコントロールについてです。 怒りを感じた時、怒りを発散するため、サンドバッグを叩いたり、思いっきり怒鳴ってみたり、という方法は...
言葉はブーメラン
人間関係
悪口、陰口を言っていると、気分が晴れることがあります。 第三者はそれを聞いて、喜ぶことがよくあります。 でも、それは一時的なものです。 悪口...
交渉におけるちゃぶ台返し
交渉
長い時間をかけた交渉が、様々な条件で合意を見て、いよいよ締結寸前。 しかし、交渉が佳境に入った状況で、何かのきっかけで相手が態度を急変させ、...
一秒で幸せになれる言葉
人間関係
すきならすきと、いってやればよかったのに、 だれもいってやらなかった。 いわなくてもわかるとおもっていたんだね。 『ずーっと、ずっと、だいす...
口に出す効用4つとは?
心構え
目標は、言葉にして口に出したり、紙に書いて貼ったり、人に発表するのが良いとよく言われます ビジネス書や自己啓発書などでも、さかんに勧められて...
説得の武器~好意
交渉
相手に何かを頼み、あるいは説得して、「イエス」を引き出すのに苦労することがあります。 他人から「イエス」を引き出すのに、最も確実な方法は、そ...
障害はマイナスではありません。
その他
ひとつの幸せのドアが閉じる時、 もうひとつのドアが開く。 しかし、よく私たちは 閉じたドアばかりに目を奪われ、 開いたドアに気付かない。 b...