許す

人の諸々の愚の第一は、
他人に完全を求めるということだ。
司馬遼太郎

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があります。

「だれかが罪を犯したら何度許さねばなりませんか。
7回までですか」

と弟子から聞かれたキリストは、

「7回どころか、7の70 倍まで許しなさい」
と言いました。

7というのは、この時代には「完全性」を意味しました。

その70 倍というと……。

つまり、際限なく許しなさいということです。

実は、わたしたちもそれ以上に許されてきたのです。

ほとんどの人は、
許されたという意識がないかもしれません。

そう、気づかれないくらい、さり気なく、許されてきたのです。

母親が小さな子どもを許すようなものです。

約束を破っても、嘘をついても、物を壊しても、
母親は叱った後に愛情をこめて許してくれたはずです。

あなたもそう。
わたしもそう。

これまでの人生で失敗や過ちのない完璧な人間など
一人もいません。

だれもがどこかで失敗をして、何度もまわりの人に
許してもらってきたのです。

それをよく自覚している人は、
自分が許してもらえたことに感謝しています。

そして、人の過ちにも寛大になれるのです。

きっとよくなるヒント

                          
愛をもって許し合う。

【出典】中井俊已著『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』
 

世界初?・・これまでにない画期的な「男女別学習ドリル」が誕生!
http://www.t-nakai.com/index.html
自分から勉強したくなって、賢くなれるドリルです。

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11400人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

金子みすゞさんの詩です。

わらい

それはきれいなばらいろで、
けしつぶよりかちいさくて、

こぼれて土に落ちたとき、
ぱっと花火がはじけるように、
おおきな花がひらくのよ。

もしもなみだがこぼれるように、
こんなわらいがこぼれたら、
どんなに、どんなに、きれいでしょう。

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.918

人間関係の関連記事
  • 『ぐりとぐら』に学ぶ
  • 人と自分は違って当たり前
  • 笑顔がうれしい
  • 生まれてきたことを肯定する 続き
  • 生まれてきたことを肯定する
  • 一秒で幸せになれる言葉
おすすめの記事
反論せずに反論する方法
交渉
交渉やセールスにおいて、非常に難しいのが、相手に「反論」をすること。 反論は、双方の価値観が正面からぶつかり合う場面。 結果、話し合いが完全...
埋没したコスト?
交渉
埋没コスト、という言葉をご存じでしょうか。 これは、すでに投下してしまって回収不可能なコストのことです。 たとえば、あるコンサートに行こうと...
行動の断捨離はできない?
心構え
ビジネス誌や自己啓発書の定番のテーマの一つに「時間管理」があります。 「時間管理」という言葉の定義ははっきりとしていませんが、すべき仕事の優...
新技開発とは?
心構え
私は大学時代、体育会の器械体操部に所属していました。 体操は、昨年のリオ・オリンピックでも日本人選手が大活躍しましたので、最近興味を持ったと...
人を動かす4つの質問力
話し方
私は質問力の本を何冊か、書いています。 なぜ、質問に力があるのでしょうか。 今回、そのことについて説明をしたいと思います。 なぜ質問が人を動...
断固たる拒絶にあったら?
交渉
交渉は、利害が異なるもの同士が諸条件をすり合わせ、何らかの合意を目指すものであり、対立点があっても粘り強く進める必要があります。 しかし、交...
教えることの効用
心構え
ビジネスである程度経験を積み、スキルを身に付けると、職場で部下に指導するといった「教える」機会が増えます。 私も、職場ではもちろん、セミナー...