未来

追いかけ続ける夢は、
いつかきっと叶えられるものです。

モンゴメリー著『赤毛のアン』

人間は変わります。成長します。

『だからあなたも生きぬいて』の著者で
弁護士として活躍中の大平光代さんは、
中学までの教育しか受けていません。

中学時代からイジメに会い、思い余って割腹自殺を図りますが、
一命を取りとめます。

学校でのイジメは度を増し、親からも理解されず、
次第に非行グループと付き合うようになります。

夜遊びに出かけるために親から金をせびり取り、
家を開ける日も続きました。

そして、ついには十六歳の時に極道の妻にもなり、
背中にいれずみを入れるほど堕落していきます。

しかし、ホステスとなった22歳の彼女は
幼いころから彼女を知る父の親友、
大平さんと再会します。

大平さんの真摯で熱意ある説得で
立ち直る決心をした光代さんは、

大平さんの事務所に勤め、
まず宅建の資格をとるために勉強します。

彼女の小学校の時の成績はふつうでした。
中学校にはろくに通っていません。

一から勉強し直すことばかりで、
何度も挫折しそうになりましたが、懸命にやりました。

そして、その年、みごと宅建試験に合格しました。

大平さんと会う前の彼女には考えられないことです。

これが大きな自信になりました。

その後、司法書士試験にも合格。

そして、さらに猛勉強の末、29歳ときは、
司法試験に一発合格をします。

現在、彼女は弁護士として、
非行少年の更正や子ども虐待をなくすために、
東奔西走する毎日を送っています。

繰り返します。

人間は変わります。成長します。

今できないことも未来のあなたにはできるんです。

きっとよくなるヒント

人間は変わろうと努力すれば変われる。
[br num="1"]

「絶対に自殺はしないでほしい。
死んでも地獄、運よく助かっても立ち直るまでは地獄。
あなたの今現在の苦しみや悲しみは永遠のものではなく、
いつかきっと解決する」
大平光代著『だからあなたも生きぬいて』

[br num="1"]

新刊『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』好評発売中
http://www.t-nakai.com/gakken0401.html

ご感想をお待ちしています♪(プレゼント付)

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11600人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

NHK連続テレビ小説 「花子とアン」、面白そうです。

主人公の村岡花子は、『赤毛のアン』を日本で初めて翻訳し、
世に出した人ですね。

「忘れないで。
明日は つねに新しい日よ」
                  モンゴメリー著『赤毛のアン』

                             
                            

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.940

その他の関連記事
  • 失敗を恐れない
  • 今できないことも未来のあなたにはできる
  • 夢をはっきりと紙に書く。
  • 夢を思い描くと実現に近づく
  • 思い切り泣いていますか?
  • 疲れをいやす
おすすめの記事
目の前の利益に目を奪われる
心構え
ある山羊飼いが、自分の山羊どもを牧場に追って行った。 すると、野山羊が紛れ込んできたが、そのまま夕方、野山羊も一緒に自分の洞穴に追って帰った...
疲れをいやす
その他
疲れちょると思案がどうしても滅入る。 よう寝足ると猛然と自信がわく。 坂本龍馬  頑張れば、誰だって疲れます。 100メートルを全力疾走すれ...
敵が味方になる方法?
交渉
皆さんは「交渉相手はパートナーである」という言葉を聞いてどのような印象を持つでしょうか。 なんとなく「きれいごとを言っているな」と感じるので...
失敗を恐れない
その他
全米を感動させた有名な広告文です。 君はこれまで何度も失敗した きっと覚えてはいないだろうが はじめて歩こうとしたあの時 君は転んでしまった...
スターバックスは諦めない?
マインド
世界的なコーヒーショップのスターバックスのCEOだったハワード・シュルツ氏。 同氏は、1982年に同社に入社しました。 当時は4店舗であった...
winwinの弊害?
交渉
私が交渉に関する書籍などで繰り返し書いていることで、私の「交渉論」の根本に流れる思想があります。 それは「交渉は勝ち負けではない」ということ...
デメリットをつぶそう
心構え
今回は、就職活動や転職活動についてです。 といっても、対人コミュニケーションの技術を説明するために例にとるだけです。 全ての方向けの内容です...
速読は必要か?
心構え
ビジネスパーソンの悩みとしてよく聞かれることに「読みたい本がたくさんあるが、時間がなくて読めない」というものがあります。 どうしたら速く本が...