人

人と比べられる子どもは自分を好きになれません。

自分のやることに自信がもてず、いつも劣等感を抱いて、
どうせ自分はダメなんだと思ってしまいます。

その自分自身への鬱積した思いは、
その子を精神的に弱い子どもにしていきます。

人と比べられ、けなされて育つと、いずれ他人をけなし、
排斥したくなります。

人間は、他人と自分を比べることでは、
決して幸福になれないのです。

生まれるのは優越感か劣等感です。

シーソーのように揺れて、
その人を不安にさせてしまいます。

金子みすゞの童謡にあります。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい

それぞれに特長があり、良さがあるのです。

この世に誰ひとりとして同じ人間はいません。

あなたもほかの人とはまったく違う存在です。

神様は一人ひとりの人間を違う存在、
ユニークな存在にお創りになりました。 

誰でもその人らしい良さをもっています。

あなたも、今のままで十分に素晴らしい存在です。

きっとよくなるヒント

それぞれにその人らしい良さをもっている。

[br num="1"]

『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』好評発売中
http://www.t-nakai.com/seibi.html

『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』見本がダウンロードできます。
http://www.t-nakai.com/gakken0401.html

Facebook「友だちに伝えたい心得」の「いいね」が、11600人。(感謝です)
http://www.facebook.com/kokoroe90

編集後記

私と小鳥と鈴と

金子みすゞ

私が両手をひろげても、

お空はちっとも飛べないが、

飛べる小鳥は私のように、

地面(じべた)を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、

きれいな音は出ないけど、

あの鳴る鈴は私のように

たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、

みんなちがって、みんないい。

                          

読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんありますように。

Vol.937

人間関係の関連記事
  • 『ぐりとぐら』に学ぶ
  • 人と自分は違って当たり前
  • 笑顔がうれしい
  • 生まれてきたことを肯定する 続き
  • 生まれてきたことを肯定する
  • 一秒で幸せになれる言葉
おすすめの記事
ウサギとカメの真実
心構え
今回は、イソップ童話の「ウサギとカメ」についてお話しします。 ご存知だとは思いますが「ウサギとカメ」は、山頂までのかけっこで挑戦するという話...
埋没したコスト?
交渉
埋没コスト、という言葉をご存じでしょうか。 これは、すでに投下してしまって回収不可能なコストのことです。 たとえば、あるコンサートに行こうと...
生まれてきたことを肯定する 続き
人間関係
人や物事に感謝できる人は、「自己肯定感」の高い人です。 たとえどんなことがあろうと、どんな状態であろうと、   「自分は生きるに値する人間だ...
夢をはっきりと紙に書く。
その他
「明確な目標や願望を持たない人に、成功はあり得ない。」 ナポレオン・ヒル 夢を紙に書くと現実になる、と多くの成功者が言います。 皆さん、実体...
ポジティブシンキングの間違い
マインド
こんにちは。 弁護士の谷原誠です。 私はよく人から「ポジティブ・シンキングですね」といわれることがあります。 自分の性格について、あまりその...
ノウハウ本で失敗する方法?
心構え
ノウハウ本で失敗する方法? 自己啓発本や成功ノウハウ本はたくさんありますが、そういったものを読む人の目的はほとんど、自分が成功するためのヒン...
イチローはなぜ筋トレしない?
心構え
今回は、おなじみ、メジャーリーガーのイチロー選手のお話をします。 イチロー選手は、42歳となった今もトップ選手であり続けています。 バッティ...